貴金属研究:基本編

貴金属 お得情報
ad

貴金属

貴金属とは

貴金属
・金(Au)、銀(Ag)、プラチナ(Pt)、パラジウム(Pd)、ロジウム(Rh)、ルテニウム(Ru)、イリジウム(Ir)、オスミウム(Os)の8種類。
・イオン化傾向が小さく、酸やアルカリに反応しにくい安定しており、サビたり変質したりしづらく、産出量が少なく希少な金属。
・precious metal、または、noble metal。

 

卑金属とは

銅
・貴金属の反対語。
・貴金属よりもイオン化しやすい(変質しやすい)金属、
・産出量の多い銅(Cu)は、一般的には貴金属には含まれないものの、10円硬貨や電子部品に広く使われている重要な金属。

 

宝石とは

宝石
・産出量が少ないという希少性とその美しさから、装飾用として重宝される鉱物。
・ダイヤモンド、ルビー、サファイヤ、・エメラルド等どれも色合いが綺麗であることが特徴。
・宝石がついているアクセサリーの多くには、宝石の重量の刻印が打たれており、単位はカラット(ct)。

 

カラットとは

カラット
・カラットは、ダイヤモンドなどの宝石の質量を表す単位。
・1カラット=200ミリグラム(=0.2グラム)。
・カラットの単位記号は、「ct」。
・カラット、カット、カラー、クラリティ(透明度)の4つがダイヤモンドの品質を決めるとされ、「4C」と総称される。

 

一般社団法人日本ジュエリー協会

一般社団法人日本ジュエリー協会

一般社団法人日本ジュエリー協会(JJA)はジュエリー事業者で構成される業界団体。最大の特徴は、輸出入、製造、卸、小売などジュエリーに係わるすべての業態を網羅した団体で、特定の業態の利益を図ることでなく、消費者満足と信頼の確立こそが産業の発展につながるという視点に立って活動している。
※本資料の引用元。

 

 

ad

貴金属

金(Au)

金
・常温常圧下の単体では人類が古くから知る固体金属。
・見かけは光沢のあるオレンジがかった黄色すなわち金色に輝く。
・金属としては重く、軟らかく、可鍛性がある。
・展性と延性に富み、非常に薄く延ばしたり、広げたりすることができる。
・装飾品として人類に利用された最古の金属で、美術工芸品にも多く用いられた。
・銀や銅と共に交換、貨幣用金属の一つであり、現代に至るまで蓄財や投資の対象となったり、金貨として加工・使用。
・電気抵抗が小さく、延性が高いためコンピュータ (CPU) などの回路、電子部品のワイヤ・ボンディングなどに使用。
・ただし最近は、より安く導電率が同等の銅が台頭している。

金|ピンタレスト

 

 

銀(Ag)

銀
・室温における電気伝導率と熱伝導率、可視光線の反射率は、いずれも金属中で最大である。
・光の反射率が可視領域にわたって98 %程度と高いことから美しい金属光沢を有す。
・延性及び展性に富み、その性質は金に次ぎ、1 gの銀は約2,200 mの線に伸ばすことが可能。
・貴金属のなかでは比較的産出量も多く安価。
・ヨーロッパにおいては、銀食器の使用はステータスを示すものとされて珍重され、ナイフ、フォーク、皿、燭台、ポット、その他多種多様な銀食器が製造。
・宝飾品などとして利用する場合、純銀では柔らか過ぎて傷つきやすいうえ、酸化しやすくすぐに黒ずむ性質があるため、他の金属との合金の形で使用。

銀|ピンタレスト

 

プラチナ(Pt)

プラチナ
・白金族元素。
・白い光沢(銀色)を持つ金属。
・化学的に非常に安定であるため、装飾品に多く利用される一方、触媒としても自動車の排気ガスの浄化をはじめ多方面で使用されている。酸に対して強い耐食性を示し、金と同じく王水以外には溶けないことで知られている。
・なお、同じく装飾品として使われるホワイトゴールド(白色金)は金をベースとした合金であり、単体である白金(プラチナ)とは異なる。
・自動車には排気ガスの浄化触媒として多くの量が使用。
・カナダ王室造幣局からメイプルリーフプラチナ貨が発行。

プラチナ|ピンタレスト

 

パラジウム(Pd)

パラジウム
・白金族元素。
・加工のしやすさから電子部品の材料としても使われたが、供給シェアの6割をロシアに依存しており、価格が不安定なことからニッケルなどの金属への代替が進められている。
・プラチナ950や900の、またホワイトゴールドの割り金としての利用。
・歯科治療(インレー)に使われる合金として利用。いわゆる銀歯は金銀パラジウム合金で、20%以上のパラジウムを含有する。
・工業的には自動車の排気ガス浄化用の触媒(三元触媒)やエチレンからのアセトアルデヒドの合成(ワッカー酸化)に用いる触媒など、様々な反応の触媒として使用。

 

ロジウム(Rh)

ロジウム
・銀白色の金属。
・需要の大半がガソリン車の排ガス浄化用触媒である三元触媒の一材料。
・めっき(ロジウムめっき)にも使われ、特に銀やプラチナ、ホワイトゴールドなどの銀白色の貴金属製装身具の着色、保護用に多用される。

 

ルテニウム(Ru)

ルテニウム
・白金族元素の1つ。銀白色の硬くて脆い金属。
・少量のルテニウムはプラチナとパラジウムの硬度を高めることができる。
・チタンの腐食耐性は少量のルテニウムを添加することにより著しく向上する。
・電気めっき及び熱分解によりめっきすることができる。
・ルテニウム-モリブデン合金は10.6K未満の温度で超伝導である。

 

イリジウム(Ir)

イリジウム
・遷移元素かつ白金族元素に分類される元素。
・白金に似た金属光沢を有する。
・白金の硬化のために、白金との合金の材料としてイリジウムが使用される場合が多く、指輪やネックレスなどの多くの宝飾品として使用。
・耐食性、耐摩耗性に優れているため、高級な万年筆のペン先の材料として、オスミウムなどと共に使用。
・高温に曝されても酸化被膜が生成され難いため、飛行機や自動車エンジンの点火プラグの電極の材料として使用。

 

オスミウム(Os)

オスミウム
・硬く、もろく、非常に希少な青白い白金族の遷移元素。
・合金、主に白金鉱石に微量な元素として見られる。
・最も密度の高い天然元素であり、密度は22.587 g/cm3。
・白金、イリジウム及びその他の白金族金属との合金を使用して万年筆のペン先の先端、電気接触等、大きい耐久性と硬度を必要とする用途に使用。

 

 

ad

貴金属|店頭買取価格

・金:8,729 円
・銀:105.27 円
・プラチナ:4,565 円
・2022年06月17日現在。

・店頭小売価格(税込)1gあたりの価格。バーチャージ及び手数料除く。
・バーチャージは、500グラムを下回る量のゴールドバー取引で別途手数料として発生。
・インゴットの取引の際、最低でも1,000グラムを超える取引のため、これを下回るインゴットに関しては、市場の流通量も少なく、取り扱うために業者としては別途コストが必要であるので。

田中貴金属工業株式会社

 

 

貴金属|業者間取引参考価格(税抜) 1gあたりの価格

■2022年05月現在、田中貴金属工業株式会社
・金:7,632円
・銀:91.00円
・プラチナ:4,022円
・パラジウム:8,747円
・ロジウム:67,588円
・ルテニウム:2,462円
・イリジウム:20,718円

■2022年05月現在、ヤフオク落札価格。
・オスミウム:12,000円

 

 

貴金属|買取

買取エージェント

買取エージェント
株式会社トップガイが運営をする買取専門店です。時計やブランドバッグ、貴金属、宝石などを買取するお店の中でもトップクラスの買取価格を提示する。

 

エコリング

金・貴金属の売却を検討なら査定無料・高価買取の【エコリング】

 

ブランドリバリュー

無料査定で高額報酬!ダイヤモンドの買取査定【ブランドリバリュー】


 

貴金属|リサイクル

純度不明の金が純金に!コモキンの貴金属リサイクルがスゴい

金銀プラチナパラジウムを集めるおすすめの方法

 

 

 

リサイクルの関連記事

フリマアプリ|メルカリ、ラクマ、PayPayフリマ、ヤフオク

金券ショップ、チケット屋の活用

 

【令和4年6月19日現在。引用:wikipedea、田中貴金属、買取エージェント。投資は自己責任で。】

タイトルとURLをコピーしました