麻雀戦略講座:三色の同時性 四、六が見えている場合 一、九がドラの場合

麻雀戦略
スポンサーリンク

四が見えている場合

場に「四萬」が4枚見えている状況


・場に「四萬」が4枚見えている。

 

「四萬」が4枚見えている状況の手牌


・場に「四萬」が4枚見えている状況
対子場で無い限り、面子構成は「一萬、二萬、三萬」になる。


・場に「四萬」が4枚見えている状況
・対子場の面子構成なら、「一、二、三」が対子や暗刻で構成される。

 

他に「一、二、三」が有れば、三色同順を目指す

 +   
・対子場で無い。
・他に「一、二、三」が有る。
・三色同順を目指すため、「一、二、三」を手牌に残す。
・「一、二、三」の三色同順が発生する。

 

三色の同時性|「四」が見えている場合、「一、二、三」の三色へ

「四」が見えている場合、対子場で無い限り、他家でも同様の状況が発生し、「一、二、三」の三色同順が同時に発生する。三色の同時性という。

巡目が進むと、「一、二、三」でロンされる可能性が高いため、早目に見切るべき。

 

 

スポンサーリンク

六が見えている場合

場に「六萬」が4枚見えている状況


・場に「六萬」が4枚見えている。

 

「六萬」が4枚見えている状況の手牌


・場に「六萬」が4枚見えている状況
対子場で無い限り、面子構成は「七萬、八萬、九萬」になる。


・場に「六萬」が4枚見えている状況
・対子場の面子構成なら、「七、八、九」が対子や暗刻で構成される。

 

他に「七、八、九」が有れば、三色同順を目指す手牌

 +   
・対子場で無い。
・他に「七、八、九」が有る。
・三色同順を目指すため、「七、八、九」を手牌に残す。
・「七、八、九」の三色同順が発生する。

 

三色の同時性|「六」が見えている場合、「七、八、九」の三色へ

「六」が見えている場合、対子場で無い限り、他家でも同様の状況が発生し、「七、八、九」の三色同順が同時に発生する。三色の同時性という。

巡目が進むと、「七、八、九」でロンされる可能性が高いため、早目に見切るべき。

 

 

一がドラの場合

「一」がドラで使える役は、役牌・対々和・チャンタ・三色


・「一萬」がドラの場合

 

他に「一、二、三」が有れば、三色同順を目指す手牌

 +   
・他に「一、二、三」が有る。
・三色同順を目指すため、「一、二、三」を手牌に残す。
・「一、二、三」の三色同順が発生する。

 

三色の同時性|「一」がドラなら、「一、二、三」の三色へ

「一」ドラなら、他家でも「一、二、三」を手牌に残すため、「一、二、三」の三色同順が同時に発生する。三色の同時性という。

巡目が進むと、「一、二、三」でロンされる可能性が高いため、早目に見切るべき。

 

 

九がドラの場合

「九」がドラで使える役は、役牌・対々和・チャンタ・三色


・「九萬」がドラの場合

 

他に「七、八、九」が有れば、三色同順を目指す手牌

 +   
・他に「七、八、九」が有る。
・三色同順を目指すため、「七、八、九」を手牌に残す。
・「七、八、九」の三色同順が発生する。

 

三色の同時性|「九」がドラなら、「七、八、九」の三色へ

「九」ドラなら、他家でも「七、八、九」を手牌に残すため、「七、八、九」の三色同順が同時に発生する。三色の同時性という。

巡目が進むと、「七、八、九」でロンされる可能性が高いため、早目に見切るべき。

 

参考図書

■プロの麻雀勝負師桂木は各地の雀荘を転々としながら、放浪の生活を送っていた。ある日、代打ちを依頼された桂木は最強の敵剣城との戦いに挑む。勝負師にはいくつかの条件がある…… それをみたした者だけが再び卓上で輝ける…

 

麻雀著名人:土井泰昭(山根泰昭) 原作:ナルミ、勝負師の条件

 

ドラの関連記事

麻雀戦略講座:ドラと両面待ちの優先順位 赤ドラ入りのルールが多い。

 

麻雀戦略講座:ブラフ 混一色を狙う 全帯幺を狙う ドラを少々音を立てて切る ドラが出たらポン

 

麻雀戦略講座:ドラ講座 ドラを故意にポンさせる 裏ドラの乗せ方、回避方法

 

麻雀戦略講座:ドラの合わせ打ちの是非 早和了したい場合 点数が欲しい場合

 

麻雀戦略講座:赤ドラ入りで狙う役・損な役・赤ドラ切りの待ち

 

麻雀戦略講座:字牌の重要性1 安全牌、特急券、役満、字牌の保有推理、役牌ドラ対子捨牌

 

三色の関連記事

麻雀戦略講座:手役の両天秤 一気通貫と三色同順の両天秤

 

麻雀戦略講座:三色への移行

 

麻雀戦略講座:ターツ選択 連続形の優先 2468回避 三色の意識

コメント

タイトルとURLをコピーしました