麻雀戦略講座:字牌の重要性1 安全牌、特急券、役満、字牌の保有推理、役牌ドラ対子捨牌

金の牌 麻雀戦略
スポンサーリンク

字牌の割合は20.6%だが、粗末にしてはいけない

字牌は7種類

 

数牌は27種類



 

字牌の割合

字牌の割合は、7種類÷(7種類+27種類)≒20.6%

 

字牌の役割

字牌の役割は、
「特急券」、「安全牌」、「大三元・字一色・四喜和等の役満のタネ」。

字牌の割合は20.6%だが、粗末にしてはいけない。

 

 

スポンサーリンク

字牌は役満のタネ

大三元

 

四喜和

 

字一色

 

緑一色(「発」が無いと困難)

 

国士無双

 

十三不塔(字牌が無いとできない)

 

 

字牌は安全牌

4枚目の字牌は国士無双以外、当たることができない。
守備として字牌の暗刻落とし・対子落としで安全に廻し打ちできる。

 

 

字牌は特急券の役割

字牌は特急券

自風・三元牌で役確定。
特急券を鳴くことで他家はゆっくり手を作らず、安く手牌を進行してくれる場合がある。

 

麻雀役出現率 役牌出現率は2番目

リーチ:45.1%
役牌:40.0%
タンヤオ:21.4%
平和:19.9%
混一色:6.31%
一盃口:4.75%
対々和:3.92%
三色同順:3.46%
七対子:2.52%
一気通貫:1.75%

 

役牌は特急券で、早和了に有利

   
  

役牌は、2番目の麻雀役出現率で40%有る。
役牌は、リーチと違って、鳴いても役がある。
役牌とは、「場風の牌」、「自分の風牌」、「白」、「発」、「中」の5種類。
役牌は、「特急券」と呼ばれ、早和了に有利である。

 

 

字牌を鳴かせず、相手の手を止める

誰しも先付は動きづらくなるので、特急券が鳴けるまで鳴くのを我慢する。
その結果、早和りの足止めになる。

 

 

序盤での字牌の保有推理

序盤の「白」ポン・「発」切りの牌姿に「中」は無い。

【他家捨牌】
「白」ポン・「発」切り


【他家手牌】

ポン

・3巡目に「白」ポンで、「発」切り。

 

手牌推理1:「白」2枚、「中」2枚で、序盤に「発」切りは無い。

【他家手牌】

・大三元を狙えるため、「白」2枚、「中」2枚持ちで、序盤に「発」切りは無い。

 

手牌推理2:序盤で「白」2枚、「中」2枚、「発」4枚はまずあり得ない。

【他家手牌】

・「白」2枚、「中」2枚、「発」4枚の場合、「発」切りは合理的だが、序盤でこの牌姿は考えにくい。

 

手牌推理3:序盤の「白」ポン・「発」切りで「中」は無いが、手牌がまとまっている。

【他家捨牌】
「白」ポン・「発」切り


【他家手牌】
一萬一萬一萬

ポン

・「発」を切れるほど、手牌がまとまっている。
・「中」はない。

 

 

 

中盤以降での字牌の保有推理

中盤以降の「白」ポン・「発」切りの牌姿に「中」は危険。

【他家捨牌】

「白」ポン・「発」切り

【他家手牌】

 ポン

・13巡目に「白」ポンで、「発」切り。

 

手牌推理:中盤以降の「白」ポン・「発」切り

【他家手牌】


・大三元狙いでぎりぎりまで「発」を切らない。
・切る場合は聴牌時で、「中」と何かのシャンポン待ちが濃厚。

 

 

役牌ドラ対子の行方 役牌ドラ対子捨牌は

役牌ドラ対子捨牌

【他家捨牌】

・役牌ドラ対子は、ポンすれば役ができるので、字牌の切りづらい派手な捨牌にはしない。
・チャンタ、トイトイ、七対子、混一色を狙わなければ和了できない訳ではない。
・他の役牌の対子を狙うので、役牌の切り順は遅い。

 

役牌ドラ対子捨牌でない場合

【他家捨牌】

・役牌ドラ対子は、ポンすれば役ができるので、無理して、チャンタ、トイトイ、七対子を狙わない。
・この捨牌で、役牌ドラ対子は、常識的にはない。

 

字牌の関連記事

麻雀戦略講座:字牌の重要性2 客風牌(オタ風)を捨てる順番、客風牌(オタ風)を優先すること

 

麻雀戦略講座:字牌切りリーチ対策 安全牌の字牌切りリーチは、両面待ちが多い。

 

麻雀戦略講座:連風牌のダブ東切り、W東切り問題、ダブ東の確率計算

 

ドラの関連記事

麻雀戦略講座:赤ドラ入りで狙う役・損な役・赤ドラ切りの待ち

 

麻雀戦略講座:ドラの合わせ打ちの是非 早和了したい場合 点数が欲しい場合

 

麻雀戦略講座:ドラと両面待ちの優先順位 赤ドラ入りのルールが多い。

 

麻雀戦略講座:ブラフ 混一色・チャンタを狙う ドラ切り ドラポン

 

麻雀戦略講座:三色の同時性 四、六が見えている場合 一、九がドラの場合

 

麻雀戦略講座:ドラ講座 ドラを故意にポンさせる 裏ドラの乗せ方、回避方法

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました