麻雀著名人:小林 剛 麻雀サイボーグ

小林剛 麻雀著名人
ad

小林 剛 人物像

小林 剛 人物像

・麻将連合-μ-のプロ雀士。
・(こばやしごう)
・1976年2月12日、東京都八王子市出身。
・東京理科大学中退。
・Mリーガー、U-NEXT Pirates所属。
・雀風は、スピード重視のデジタル型。役牌の1鳴き早仕掛けが多い。
・キャッチフレーズは、「麻雀サイボーグ」。

・1996年、日本麻雀最高位戦(現:最高位戦日本プロ麻雀協会)入会(21期)。
・1997年、麻将連合-μ-設立で井出洋介と共に移籍、「20歳の若造だったんで、正直よくわからないままついていった感じ」。
・2003年、麻将連合-μ-プロ認定。さらに、第三回野口恭一郎賞を受賞。
・2005年、将王戦優勝で初のタイトル制覇。
・2011年頃、あとはもう衰えていくだけ、とモチベーションが落ちていたが、第一回天鳳名人戦でASAPINとマーク2というふたりの天鳳位の粘り強い打ち方に触れ、モチベーションを取り戻す。第一回天鳳名人戦は優勝する。
・2012年、天鳳名人戦や土田浩翔の私設リーグ「ピンツェリーグ」で優勝。ニコニコ生放送で生中継され一躍注目を浴びる。
・2014年、麻雀最強戦2014の新鋭代表決定戦で優勝し、ファイナル16人に選ばれる。最終日B卓で勝ち上がり決勝に進むものの、藤田晋に敗れ3位に終わる。
2018年、藤田晋 invitational RTDリーグ2018で優勝(予選BLACK EDITIONを首位で通過、準決勝を2位通過)。
・2018年から設立された麻雀のプロリーグ、MリーグではU-NEXT Piratesより1位でドラフト指名され、チーム内で「船長」と呼ばれている。

 

小林 剛 公式Twitter

小林剛(ツイッター)

 

小林 剛 公式ブログ

小林剛(こばごうのコレ切ってアレ食って)

 

MONDO TVクラブ|麻雀プロリーグオフィシャルデータ|小林剛

 

 

ad

小林 剛 -Youtube

小林剛らしさ全開の仕掛け!解説滝沢も「このチーはいいな〜」「Mリーグ切り抜き」

【Mリーグ/麻雀】 小林剛、圧倒的リードでも鉄壁の守備を見せる…解説の鈴木たろうも思わず鳥肌… 【滝沢和典 松本吉弘 前原雄大 mリーグ 】

小林剛、全員の足を止める打ち回しで強烈な一人テンパイをもぎ取る!【Mリーグ/U-NEXT Pirates】

【Mリーグ/麻雀】小林剛、親の国士無双にも冷静に対応。解説の瀬戸熊も絶賛するアガリ…【mリーグ 二階堂亜樹 松本吉弘 佐々木寿人】

 

 

ad

小林 剛 作品集

スーパーデジタル麻雀

■出版社 竹書房
■発売日 2019年02月22日
■シリーズ 近代麻雀戦術シリーズ
■千点アガリを目指すだけで勝てる
■親番の連荘不要
■麻雀最強戦新鋭プロ戦優勝、将王3度獲得、第1・2期天鳳名人戦連覇など、麻雀プロの中でも、ネット麻雀でもすさまじい勝率を誇る小林剛(こばやしごう)プロの戦術本。
■ツキ、流れ、勢いといったあいまいな表現を嫌ってきた著者の明晰な頭脳で、麻雀を論理的に限界まで語りつくされている。
■2ページの見開きごとに戦術が一つずつ紹介されており、どこから読んでも、確実に、簡単に、強くなる戦術本です。
■戦術記事の合間に見れる「コバゴーのひとりごと」コラム(17本収録)では著者の知られざる過去やおちゃめな一面も。高校時代や野口賞獲得時の写真などここでしか見れない写真も収録されており小林剛ファンにとって必携。

■第1章 手順~13枚を効率よく持つ
■第2章 麻雀はこんなゲーム~感情ではなく論理で把握する
■第3章 フーロ~河からツモってメンツを作る
■第4章 リーチ~簡単に高くアガる
■第5章 読み~よくアガりよく守る
■第6章 迷彩~スピード重視の現在でも有効な戦術
■第7章 順位点~麻雀は素点と順位点を争うゲーム
■第8章 フリテン~フリテン恐怖症を克服する

 

コバゴー式 麻雀“早覚え”点数計算マスタードリル

■出版社 (株)ART NEXT
■発売日 2022年04月13日
■この1冊で点数計算を完全攻略
■「コバゴー」こと大人気プロ雀士・小林 剛の監修で実現した早覚えノウハウと「書き込み式ドリル」で克服できる点数計算&条件計算入門ドリル
■1.点数計算が慌てず正確にできるシステムが身につく
■2.見やすいB5判サイズの書き込み式なので、脳トレにも最適
■3.切り取って持ち運べるコバゴー式点数計算早見表つき

■「趣味は麻雀」と公言する経営者やアイドルが増えつつある昨今ですが、麻雀人口400万人のうち、麻雀は打てるけど点数計算が曖昧、もしくはできないという人が半数以上いるのが現状です。
■そこで、「AbemaTV」平均視聴者数100万人を超える麻雀プロリーグ「Mリーグ」でも活躍している小林 剛プロ(U-NEXT Pirates所属)が、麻雀教室講師として培った点数計算を早覚えするため「コバゴー式ノウハウ」を余すところなく伝授する。
■点数計算マスター後にチャレンジしてほしい「オーラス条件計算ドリル」も収録。
■早覚えノウハウ+練習ドリルで、点数計算に対する苦手意識を払拭できる。

 

アガリ率5%アップ何切る

■出版社 竹書房
■発売日 2020年03月10日
■■シリーズ 近代麻雀戦術シリーズ
■著者 小林剛、 竹内隆之

■麻雀において大事なのはまずアガり方を覚えることです。
■そしてアガリの直前にどうしても必要とされるのが「何が来るとアガれるか」を理解することです。
■特にその待ちが複雑になることも多く、その多面待ちのコツを覚えることがアガリに直結する。
■せっかく作り上げた手牌でも最後の待ち牌を見落としてしまったり、狭く受けてしまっては台無しになる。
■特にメンゼンチンイツのテンパイ時の待ち牌探しは全麻雀打ちにとっての敵といってよく、私をはじめとして多くの人が苦戦している。
■ホンイツチンイツが好きな人は多いですが、みんな多面待ちは苦手なのです。
■初心者から上級者まで苦戦する「多面待ち」の本です。この本を読めば、多面待ちのほとんどのケースで対応できるようになる。
■アガリ率をアップして勝率アップにつなげる。

 

麻雀・一目で何切る?【近代麻雀付録小冊子シリーズ】

■出版社 竹書房
■発売日 2021年11月01日
■近代麻雀2020年12月号付録小冊子。Mリーガー小林剛が作成した何切る問題集。中級者用。
■雀頭がほしいピンフのイーシャンテンなら役牌とオタ風ならオタ風を残す。
■6ブロックある時の一番弱いブロックの見つけ方、手広さを残しつつ打点も確保する一打の見つけ方など。
■巡目(ジュンメ)、門前(メンゼン)、搭子(ターツ)など漢字の豆知識コーナーもあり。

 

なぜロジカルな人はメンタルが強いのか? 現代最強雀士が教える確率思考

■出版社 飛鳥新社
■発売日 2021年10月05日
■100万人が視聴する麻雀の頂点「Mリーグ」でチームを優勝に導いた「鋼のメンタル」が、今すぐ心を強くする“考え方”を伝授。
■人生も麻雀も「ベストな選択」を重ねた者が勝つ。
■「論理的に考える人」は何があっても動揺しない。
■「緊張してもいい」と思うと緊張しなくなる。
■「流れが来ている」はオカルトだ。
■「願望」で因果関係をねじ曲げるな。
■51対49の「51」を選び続ける者が勝つ。
■「理不尽」は存在しない。
■サイバーエージェント、AbemaTV社長藤田晋氏、推薦!
■「ビジネスは麻雀と似ている。平常心で『よりよい選択』を繰り返した者だけが勝つのだ。」

 

 

小林 剛の関連記事

麻雀団体リンク:日本プロ麻雀連盟 日本プロ麻雀協会 最高位戦 麻将連合-μ-

タイトルとURLをコピーしました