麻雀署名人:天獅子悦也|むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 41巻~56巻

ad
むこうぶち41 麻雀著名人
ad

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝

むこうぶち 作品情報

・漫画:天獅子悦也
・協力:安藤満(安藤満逝去後はケネス徳田が闘牌協力)
・連載:1999年『近代麻雀オリジナル』→2000年『近代麻雀』に移籍し、連載中。
・出版社:竹書房

 

 

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝  41巻~56巻

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。
■自由自在に「流れ」を操る男・谷地と傀の勝負の結末は!?
■赤ドラ使いの達人・ノガミの秀と元プロの風来坊・祐太が激突!!
■マンション麻雀というオアシスでの掟とは!?
■そして赤6枚入り&トビ賞20万円というインフレ麻雀の行方は…!!

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説“傀”がいた。
■ノガミの秀と安永が挑む赤6枚入り&トビ賞20万円という超インフレ麻雀の結末は!?
■オーラスのアガリ条件…それは!?
■普段は相性の良い相手との麻雀…しかしそこに傀が同卓すると!?
■高額の代打ち勝負に安永ピンチ!!

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■高レートの代打ち勝負…曲者ふたりに挟まれてピンチの安永に為す術はあるのか!?
■六本木の裏カジノで巫藍子と傀が遭遇。
■特殊ルールの麻雀に挑む!
■リーチに対して強い牌を切り飛ばし勝ち続ける謎の男・武井が登場!!

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■相手の手牌を鋭く読み切る男と傀の100万のサシウマビンタ勝負の行方は!?
■あり得ない打ち回しで傀の御無礼フラグが消滅!?
■埠頭の組事務所で行われる横浜ブー麻雀で後堂が傀相手に大ピンチ!!
■そして生臭坊主の麻雀対決に傀が参戦!

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■傀も加わった生臭坊主同士の仁義なき麻雀対決の行方は!?
■相手の手牌を鋭く読む男・景山が登場!!
■傀のコインロッカーの秘密とは!?
■そして著名人麻雀大会の決勝卓に挑む多河と傀相手の代打ち勝負に挑む安永の運命は!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■著名人麻雀大会の決勝卓で奮闘する多河と代打ち勝負で傀と戦う安永の運命は!?
■強者達としのぎを削る旅打ちで腕を磨いてきた祐太が遂に傀と激突!!
■事故で特異な能力を手にした男は…!?
■プロ2人が見守る日蔭と傀の対決に東風戦の捌き師が参戦する!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■東風戦の捌き師・森戸と氷の男・日蔭、傀も加わった三つ巴の戦いが遂に決着!!
■跡目争いの麻雀勝負に傀が代打ち参戦!!
■三元牌の取り扱い方に喧々諤々!!
■片頭痛持ちの男が卓上で見たものは!?
■そして異才雀士・石川さんがまたまた傀と対決するハメに!?

 

 

■高レート麻雀…それは弱肉強食の世界!!
■孤高の絶対強者・傀の獲物となるのは!?
■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■異才雀士・石川さんと人鬼・傀の戦い…
■僅差で迎えたオーラスは果たして!?
■東京本社に栄転してきた男が訪れた高レートのマンション麻雀…
■そこには剛の撃墜王と柔の寝技師がいた!!
■教授の後継者を決める麻雀勝負に傀が!?
■そして100万持ちのビンタ麻雀大会が開幕!!

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■ひとり100万持ちのビンタ麻雀大会…勝ちきって頂点に立つのだ誰だ!?
■秋祭りの盆での花麻雀とはいったい?
■マカオのカジノでの負けを取り戻すべく安永が挑むのは特殊ご祝儀ルール麻雀!
■ひとり娘と週末を過ごすはずの後堂が江崎の代打で傀と打つハメに!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■江崎の代打で傀と打つハメになった後堂は無事ひとり娘と週末を過ごせたのか!?
■傀をヨソの組の代打ちと勘違いしたヤクザの運命は!?
■ツモは半減&出アガリは1ハン増しの傀潰しルールを仕掛ける財界大物たち現る!!
■ビンタ麻雀の強者・笹良と相場師・八幡に及川翁の代打ちとして傀が立ちはだかる!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■謎多き相場師・八幡に及川翁の代打ちとして着卓する傀。
■八幡の戦略は傀に通じるのか!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀”がいた。
■傀と囲む卓で突然不調に陥る安永。
■イカサマ雀士・大門の仕掛けとは!?
■ハンパ者とされる青年が決断した未来とは!?
■優勝を狙える場面で安永の脳裏に蘇る昨夜の傀との対決。
■傀が見ていたものとは!?
■上納金集めに奔走する弱小ヤクザの組長と若頭のコンビ打ちに傀が立ちふさがる!!
■小さな町で起こった殺人事件の容疑者が集う卓に同席した傀。
■その顛末とは!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。
■不思議な幼児に招かれ占い師の館にて打つことになった傀。
■輪廻の輪を破れるのか!?
■国家の一大事が起こった日。
■開かれなかった大会決勝戦の鬱憤を晴らすべく集まった精鋭プロが傀に挑むが果たして!?
■多河が辟易として退散した小悪党たちの卓に傀あらわる!?
■メモが趣味の雀荘マスターが気付いた傀の行動とは!?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レート雀荘に、伝説の強者“傀(カイ)”がいた。
■公安警察の男が南の島の潜入捜査で出くわした男は傀?
■巨匠の追悼麻雀に参加した傀が見せた打ち筋とは?

 

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レートの非合法マンション麻雀に、伝説の強者“傀(カイ)”がいたーー。
■プロ雀士や玄人が見落としたアガリ手順を見極める男・・・。
■それは!? 道楽息子から不動産を奪い取る嵌めセットに、闖入する傀ーー。
■果たして!? そして時代はうつり、ついにバブル景気も崩壊の時を迎える・・・。
■期せずして史上最強メンバーによる最高レートの裏麻雀が開催されようとしている・・・。

 

■バブルと呼ばれた1980年代、東京深奥部に乱立した高レートの非合法マンション麻雀に、伝説の強者”傀(カイ)”がいたーー。
■史上最強メンバーによる最高レートの裏麻雀が人知れず行われ、真の強者が決しようとしている。
■はからずもそれは、バブル景気の終焉の象徴となる。そしてバブルとともに去る者がいる…。

 

 

むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 関連記事

麻雀署名人:天獅子悦也|むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 1巻~20巻

 

麻雀署名人:天獅子悦也|むこうぶち 高レート裏麻雀列伝 21巻~40巻

 

タイトルとURLをコピーしました