麻雀戦略講座:字牌の重要性2 客風牌(オタ風)を捨てる順番、客風牌(オタ風)を優先すること

金の牌 麻雀戦略
スポンサーリンク

風牌(フォンハイ)の説明、客風牌(オタ風)を捨てる順番

東場、北家での、場風牌、自風牌、客風牌


3枚で役になる
・東場であるから、場風牌(ばかぜはい)は、「東」。


3枚で役になる
・北家であるから、自風牌(じかぜはい)は、「北」。


3枚で役にならない
・客風牌(きゃくふうはい、一般的には略して「オタ風」)は、「南」、「西」。

 

客風牌を捨てる順は、下家、対面、上家の順

・役にならない客風牌を捨てる順は、下家、対面、上家の順がよい。
・上家がポンすると、ツモ順が次に回ってくる。
・順番を一番後にするのは、上家が重なってポンできる態勢になるまで待つため。

・具体的には、東場、北家ならば、「南」、「西」の順に捨てることになる。

 

 

スポンサーリンク

平和の頭候補で客風牌(オタ風)を優先すること

【自家手牌】

・東場、北家ならば、何を切るか?

・「南」、「西」、「発」は、場に出ていないとする。
・「南」、「西」は、客風牌(オタ風)である。
・ここから、1枚捨てるなら、平和の頭候補を残すため、最初に「発」。
・次に捨てる牌は、ポンされる下家、対面、上家の順を考えて、「南」。
・最後に捨てる牌は、ポンされる下家、対面、上家の順を考えて、「西」。

※客風牌(オタ風)は、平和の頭候補になることを忘れがちであり、注意が必要。

 

 

平和の頭は客風牌(オタ風)を優先すること

【自家手牌】

・東場、北家ならば、何を切るか?

・平和聴牌を目指して、「一筒」か「南」のどちらの対子落としをするか。
・安全牌の度合いが高い「南」を残し、「一筒」を切ることになる。

 

 

字牌の関連記事

麻雀戦略講座:字牌の重要性1 安全牌や特急券の役割 役満チェックをすべき 字牌の保有推理

 

麻雀戦略講座:字牌切りリーチ対策 安全牌の字牌切りリーチは、両面待ちが多い。

 

麻雀戦略講座:連風牌のダブ東切り、W東切り問題、ダブ東の確率計算

 

タイトルとURLをコピーしました