麻雀戦略講座:食い伸ばし(食い延ばし)チー 聴牌枚数等を増やす

麻雀牌、食い延ばし 麻雀戦略
ad
  1. 食い伸ばし(食い延ばし)とは
  2. 食い伸ばし(食い延ばし) 「一」切りのとき
    1. 和了トップで、「二萬」待ちで聴牌している手牌
    2. 上家から「四萬」が切られた場合
    3. 上家から「五萬」が切られた場合
    4. 上家から「七萬」が切られた場合
    5. 他家から「五索」が切られた場合
  3. 食い伸ばし(食い延ばし) 「二」切りのとき
    1. 和了トップで、「三萬」待ちで聴牌している手牌
    2. 上家から「五萬」が切られた場合
    3. 上家から「六萬」が切られた場合
    4. 上家から「八萬」が切られた場合
    5. 他家から「五索」が切られた場合
  4. 食い伸ばし(食い延ばし) 「三」切りのとき
    1. 和了トップで、「四萬」待ちで聴牌している手牌
    2. 上家から「六萬」が切られた場合
    3. 上家から「七萬」が切られた場合
    4. 上家から「九萬」が切られた場合
    5. 他家から「五索」が切られた場合
  5. 食い伸ばし(食い延ばし) 「四」切りのとき
    1. 和了トップで、「五萬」待ちで聴牌している手牌
    2. 上家から「七萬」が切られた場合
    3. 上家から「八萬」が切られた場合、「五萬」が無い場合
    4. 他家から「五索」が切られた場合
  6. 食い伸ばし(食い延ばし) 待ちの考察
    1. 食い伸ばしの考察
    2. 「一萬」を切る場合で、聴牌している手牌
    3. 「四萬」チーで、「二萬-五萬」待ち
    4. 「五萬」チーで、「四萬-七萬」待ち
    5. 「七萬」チーで、「二萬-五萬」待ち
    6. 「五索」ポンで、「三萬-六萬」待ち
  7. 食い伸ばし(食い延ばし) メリット、デメリット
    1. 食い伸ばし(食い延ばし)のメリット
    2. 食い伸ばし(食い延ばし)のデメリット

食い伸ばし(食い延ばし)とは

チーやポンする、つまり食うことで、聴牌枚数や種類、受入枚数や種類を増やすこと。
既にある面子から、食って伸ばし(延ばし)ていくから、
食い伸ばし(食い延ばし)という鳴きテクニック。

 

 

ad

食い伸ばし(食い延ばし) 「一」切りのとき

和了トップで、「二萬」待ちで聴牌している手牌

 

上家から「四萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「二萬」待ちが、「二萬-五萬」待ちに増える。

 

上家から「五萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「二萬」待ちが、「四萬-七萬」待ちに増える。

 

上家から「七萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「二萬」待ちが、「二萬-五萬」待ちに増える。

 

他家から「五索」が切られた場合


ポン  切り
聴牌の枚数や種類を増やすポンで、「二萬」待ちが、「三萬-六萬」待ちに増える。
ノベ単待ちであるので、他の単騎待ちに変えることができる。
危険牌を積もれば、その単騎待ちで聴牌を維持できる。

◎いずれの食い伸ばしも、端っこに一つ離れている「一萬」を切ることになる。
◎切った「一萬」のソバ聴か筋待ちになり、食う牌により待ちが決まる。

 

 

ad

食い伸ばし(食い延ばし) 「二」切りのとき

和了トップで、「三萬」待ちで聴牌している手牌

 

上家から「五萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「三萬」待ちが、「三萬-六萬」待ちに増える。

 

上家から「六萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「三萬」待ちが、「五萬-八萬」待ちに増える。

 

上家から「八萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「三萬」待ちが、「三萬-六萬」待ちに増える。

 

他家から「五索」が切られた場合


ポン  切り
聴牌の枚数や種類を増やすポンで、「三萬」待ちが、「四萬-七萬」待ちに増える。
ノベ単待ちであるので、他の単騎待ちに変えることができる。
危険牌を積もれば、その単騎待ちで聴牌を維持できる。

◎いずれの食い伸ばしも、端っこに一つ離れている「二萬」を切ることになる。
◎切った「二萬」のソバ聴か筋待ちになり、食う牌により待ちが決まる。

 

 

食い伸ばし(食い延ばし) 「三」切りのとき

和了トップで、「四萬」待ちで聴牌している手牌

 

上家から「六萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「四萬」待ちが、「四萬-七萬」待ちに増える。

 

上家から「七萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「四萬」待ちが、「六萬-九萬」待ちに増える。

 

上家から「九萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「四萬」待ちが、「四萬-七萬」待ちに増える。

 

他家から「五索」が切られた場合


ポン  切り
聴牌の枚数や種類を増やすポンで、「四萬」待ちが、「五萬-八萬」待ちに増える。
ノベ単待ちであるので、他の単騎待ちに変えることができる。
危険牌を積もれば、その単騎待ちで聴牌を維持できる。

◎いずれの食い伸ばしも、端っこに一つ離れている「三萬」を切ることになる。
◎切った「三萬」のソバ聴か筋待ちになり、食う牌により待ちが決まる。

 

 

食い伸ばし(食い延ばし) 「四」切りのとき

和了トップで、「五萬」待ちで聴牌している手牌

 

上家から「七萬」が切られた場合


チー  切り
聴牌の枚数や種類を増やすチーで、「五萬」待ちが、「五萬-八萬」待ちに増える。

 

上家から「八萬」が切られた場合、「五萬」が無い場合


チー  切り
聴牌の枚数を増やすチーで、無い「五萬」待ちが、「七萬」待ちに変わる。

 

他家から「五索」が切られた場合


ポン  切り
聴牌の枚数や種類を増やすポンで、「四萬」待ちが、「六萬-九萬」待ちに増える。
ノベ単待ちであるので、他の単騎待ちに変えることができる。
危険牌を積もれば、その単騎待ちで聴牌を維持できる。

◎いずれの食い伸ばしも、端っこに一つ離れている「四萬」を切ることになる。
◎切った「四萬」のソバ聴か筋待ちになり、食う牌により待ちが決まる。

 

 

食い伸ばし(食い延ばし) 待ちの考察

食い伸ばしの考察

食い伸ばし(食い延ばし)は、食う牌により待ちが決まる。
待ちを読むことができる。

 

「一萬」を切る場合で、聴牌している手牌

 

「四萬」チーで、「二萬-五萬」待ち


チー  切り

切った牌の+3をチーは、切った牌+1の両面待ち。切った牌のソバ聴。

 

「五萬」チーで、「四萬-七萬」待ち


チー  切り

切った牌の+4をチーは、切った牌+3の両面待ち。切った牌の筋待ち。

 

「七萬」チーで、「二萬-五萬」待ち


チー  切り

切った牌の+6をチーは、切った牌+1の両面待ち。切った牌のソバ聴。

 

「五索」ポンで、「三萬-六萬」待ち


ポン  切り

ポンは、切った牌+2のノベ単騎待ち。切った牌のソバ聴。

◎切った「一萬」のソバ聴か筋待ちになり、鳴く牌により待ちが決まる。

 

 

食い伸ばし(食い延ばし) メリット、デメリット

食い伸ばし(食い延ばし)のメリット

チーやポンする、つまり食うことで、聴牌枚数や種類、受入枚数や種類を増やすことができる。

 

食い伸ばし(食い延ばし)のデメリット

待ちが分かってしまう。
食うと安くなる。
手牌枚数が減るので、守備力は下がる。

タイトルとURLをコピーしました