麻雀著名人:滝沢和典 越後の奇跡 麻雀バガボンド

滝沢和典のMリーグ戦記 麻雀著名人
ad

滝沢 和典 人物像

滝沢 和典 人物像

・日本プロ麻雀連盟のプロ雀士。
・第2回モンド王座
・1979年12月6日 新潟県長岡市。
・キャッチフレーズは「越後の奇跡」、「麻雀バガボンド(放浪者)」。

・1999年、最高位戦日本プロ麻雀協会のプロテストを不合格。荒正義の紹介で、日本プロ麻雀連盟のプロテストを受験し、合格。第16期生。
・2005年、第2回モンド王座。
・2006年、王位戦優勝。
・2007年、王位戦二連覇。
・2012~13年、モンド杯第13回大会優勝。
・2018-2020年 、Mリーグ「EX風林火山」所属。Mリーグ3代目チャンピオン(EX風林火山)。
・2021年、Mリーグ「KONAMI麻雀格闘倶楽部」所属。

麻雀プロ競輪部所属
・門前を重視した、攻守ともにバランスの取れた雀風。タンピン三色などのきれいな手役を好み、愚形待ちでのリーチや遠い鳴き仕掛けは極めて少ない部類に入る。

佐々木寿人とはライバルであり親友。

 

滝沢 和典 (@TakizawaRenmei) / Twitter

 

MONDO TVクラブ|麻雀プロリーグオフィシャルデータ|滝沢和典

 

 

ad

滝沢 和典 -Youtube

【麻雀ベストセレクション】滝沢和典 Vol.1

凄技!! 滝沢和典の神対応!!【麻雀最強戦2013】

H氏空切り

麻雀著名人:堀内正人 競技麻雀の元プロ雀士 ポーカープレイヤー

「誤解されるような打ち方は2度としない」そう誓った2人の悲しい物語【Mリーグ雑談#34 より抜粋】

滝沢和典 至極の神業ドラ対子落とし(再UP)

【麻雀・Mリーグ2019 11/29放送】バチバチに火花を散らせる寿人と滝沢の熱い捲り合い!<ドリブンズvs風林火山vs麻雀格闘倶楽部vs Pirates>大和証券Mリーグ 毎週月火木金よる7時

風林火山 滝沢和典 電撃退団 【Mリーグ#4】

【滝沢和典さまご乗車です!!】Mリーグ電撃移籍が決まった瞬間の心中を告白!!「松本タクシー」#09 お客様:滝沢和典 様 前編

【Mリーグ開幕!!】プロデビュー直後に怒濤の勢いで勝ちまくったイケイケ時代を振り返る!!「松本タクシー」#10 お客様:滝沢和典 様 中編

滝沢プロが語るMリーグや麻雀番組の裏話!! 気になるプロの麻雀練習方法とは!?「松本タクシー」#11 お客様:滝沢和典 様 後編

【Mリーグ】これぞトッププロの成せる業!3人が魅せた緻密な攻防戦!

 

 

ad

滝沢 和典 作品集

滝沢の麻雀 勝利への絶対条件

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2015年04月
■プロ連盟のビッグタイトル王位戦を第32期・33期と連覇した滝沢和典による、初の戦術書。
■麻雀に必要な防御、攻撃からはじまり、メインテーマは「対応」です。
■そもそも麻雀における対応とは何かから始まり、いかに対応するか、そしていかに対応させるかを詳しく述べている。
■第33期王位戦の解説では対局中の失敗した後の心境などが細かく記されており、勝利するためには何が必要なのかがわかる一冊です。
■第一章:防御/第二章:攻撃/第三章:局面への対応/第四章:対応させる/第五章:感性/第六章:連覇の法則

 

滝沢流 麻雀絶対の一手

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2015年04月
■深い読みとそれに裏打ちされた正確無比な打牌。滝沢和典プロの麻雀は常に「最善の一手」「絶対の一手」を追究するもの。
■滝沢プロが作成した珠玉の何切る問題を170問収録。
■不正解の選択肢についても「なぜその牌を切ってはいけないのか」まで詳しく説明している。
■テーマ1:基本の手筋/テーマ2:打点力と速度のバランス/テーマ3:手役の作り方/テーマ4:対子系手牌への対応/テーマ5:鳴きとメンゼンの判断/テーマ6:ドラの扱い/テーマ7:点棒状況に応じた打牌/インタビュー:滝沢流麻雀ゼッタイの一言/滝沢流麻雀コラム:手順と手筋

 

山読みを制する者は麻雀を制す

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2015年04月
■「読めるならば攻撃に生かせる読みをということなのだろうか、15 年ぐらい前から「山読み」というものが流行り始めた。
■つまり、捨て牌相から相手の手を読むのではなく、山を読むのである。
■あるいは、相手の手と山の両方を読み、アガりやすい牌を探そうというわけである。
■本書はその「山読み」をメインテーマにした戦術論である」(まえがきより)
■いくら牌効率をマスターして待ちの広いテンパイを取ったとしても、そのアガリ牌が山になければ一生ツモアガることはできない。
■そこで、もし山にある牌が分かるとしたらどうだろうか?
■もし完全に分かれば無敵、卓上を支配することができるだろう。
■早いアガリを重視する現代麻雀において「山読み」は最重要項目だといわれる。
日本プロ麻雀連盟きっての「読みのスペシャリスト」滝沢和典プロが山読みと真剣に向き合い、山読みをどうやって行い、どのように使うかを徹底的に考え抜いた書籍となっている。
■本書の内容をすべてマスターして実戦に臨めば卓上の支配者に一歩近づけるはずです。

 

滝沢和典の麻雀読みの公式

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2015年02月
■「読みは外れることもあるが、読む方法論は間違っていないという自信がある。少しでも皆さんに役立つ本を書こうと思うと同時に、楽しんでいただきたいと考え、慣れない作業(真面目に机に向かうのが嫌で麻雀打ちをやっているのです)を数ヵ月続けて書き下ろした」(まえがきより抜粋)
■第32・33期王位、日本プロ麻雀連盟所属のトッププロ滝沢和典が麻雀における「読み方」を56の公式で教える一冊です。
■『チーテンにソバテンあり』・『早い5切りは裏スジが超危険』・『合わせ打ちのまたぎスジは通る』・『4→2=1、6→8=9がアタリ』・『離れた対子落としにスライドあり』などなど、実戦ですぐに役立つ読みの技術を、その理屈から分かりやすく解説している。
■本書の公式をマスターして、自分の手牌だけを追って勝ったり負けたりを繰り返す段階から卒業し、「読んで勝つ」楽しさを味わってください。

 

滝沢和典のMリーグ戦記

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2019年07月
■越後の奇跡はMリーグをどう戦ったか?
■大きな注目を集め、大盛況のうちに終わったMリーグ2018シリーズ。このシリーズを盛り上げた立役者の一人は間違いなく滝沢和典プロ。
■ドラフト時点では成績不振に苦しんでおり、まさか自分が選ばれるとは思っていなかったという滝沢プロ。
■初戦で少牌のミスがあったものの、そこからの復活劇は圧巻でした。
■レギュラーシーズンでは個人スコア2位、平均打点3位、4着回避率1位と記録3部門ですべてベスト3に入る大活躍、さらにファイナルシリーズでもチームを準優勝に導く原動力となった。
■大スランプの状態で挑んだMリーグで滝沢プロは何を考え、どう麻雀に望んだのか?
■第1章 徐かなること林の如し
■第2章 侵掠すること火の如し
■第3章 知りがたきこと陰の如し
■第4章 動かざること山の如し
■第5章 動くこと雷霆の如し
■第6章 疾きこと風の如し

 

ヒサトVS滝沢 麻雀戦術30番勝負

■出版社 マイナビ出版
■発売日 2015年05月
■佐々木 寿人、滝沢 和典
■麻雀界の竜虎相搏つ!!
■日本の麻雀界を牽引する2大人気プロ、佐々木寿人と滝沢和典が同じ局面を見てどう考えるか。
■2人の意見を紹介し、徹底比較し、詳細に検討。
■超攻撃的麻雀といわれる佐々木プロと深い読みに裏打ちされた対応力に秀でた滝沢プロ。
■互いにトップレベルでありながら、相反する麻雀観を持つ二人が同じ局面で何を考え、何を切るか。
■二人の結論は多くの場合異なっているものの、その根拠となる麻雀理論の深さは甲乙つけがたく、読者は巌流島の立会人となることを強いられます。
■麻雀観の峻別を見せ付けることで、読者に自身の麻雀に対する「姿勢」を改めて問い直させるものです。
■第1章:攻撃編1/第2章:攻撃編2/第3章:対応編/第4章:仕掛け編/第5章:赤なし麻雀編

 

 

滝沢 和典の関連記事

麻雀団体リンク:日本プロ麻雀連盟 日本プロ麻雀協会 最高位戦 麻将連合-μ-

麻雀著名人:魔王・佐々木寿人 フリーで1000万貯めた男

麻雀著名人:堀内正人 競技麻雀の元プロ雀士 ポーカープレイヤー

麻雀その他:Mリーグ 競技麻雀のチーム対抗戦

タイトルとURLをコピーしました