麻雀団体リンク:日本プロ麻雀連盟 日本プロ麻雀協会 最高位戦 麻将連合-μ-

麻雀その他
スポンサーリンク

近代麻雀Presents 第一回 麻雀プロ団体日本一決定戦 第四節 1回戦 [ (趣味/教養) ]

■発売日:2017年09月02日
■発売元:竹書房
■DVD1枚

スポンサーリンク

麻雀団体リンク

日本プロ麻雀連盟

・1981年3月6日設立。一発裏ドラ無しの日本プロ麻雀連盟公式ルール。
・会長は森山茂和(2021年現在)。
・アマチュアの打ち手に対してもオフィシャルネット対戦サイト「ロン2」を通じて段位・級位の授与を行っている。
・主なタイトル戦は、プロリーグ(鳳凰戦)、十段戦、王位戦、麻雀マスターズ。

日本プロ麻雀連盟

 

瀬戸熊直樹
・1970年8月27日、千葉県八千代市出身。
・Mリーガー、TEAM RAIDEN/雷電所属。
・クマクマタイム。4人の中で自分の態勢がいちばん上だと感じたら、とにかく「手順」に忠実に手を進めること。相手からリーチが入ろうが、鳴きが入ろうが関係ない。親で連荘しまくる。
・東京経済大学卒業。
・雀風は、面前重視で流れや調子に重きを置く攻撃型。

 

荒正義
・1952年4月12日、北海道常呂郡留辺蘂町出身(現在は北見市と合併)。
・雀風は、巧みな鳴きを要所要所で使う柔軟型。

 

佐々木寿人
・1977年1月12日、宮城県仙台市。
・Mリーグー、KONAMI麻雀格闘倶楽部所属。
・雀風は超攻撃型。出和了りを期待しないリーチ、下りない麻雀の姿勢はフリー時代に鍛えられた経験の裏付け。
・アマチュア時代は、「フリーで1000万貯めた男」。
・滝沢和典とは親友であり、ライバルとして比較されることも多い。

 

滝沢和典
・1979年12月6日、新潟県長岡市出身。
・本名:瀧澤和典。
・Mリーグでは、EX風林火山に3シーズン所属した後、2021年、KONAMI麻雀格闘倶楽部に所属。
・雀風は、門前を重視した、攻守ともにバランス型。タンピン三色などのきれいな手役を好み、愚形待ちでのリーチや遠い鳴き仕掛けは極めて少ない部類に入る。
・佐々木寿人とは親友であり、ライバルとして比較されることも多い。

 

藤崎智
・1968年1月25日、秋田県出身。
・高打点のヤミテンを多用することから、「忍者」という愛称が知られている。
・同じ高校の後輩は、佐々木寿人。
・元MリーグKONAMI麻雀格闘倶楽部所属。
・雀風は、攻守のバランスのとれた正統的技巧派型。

 

勝又健志
・1981年3月15日、東京都墨田区出身。
・Mリーガー、EX風林火山。
・雀風は、メンゼンを中心に、必要に応じて鳴きをいれる柔軟型。

 

日本プロ麻雀協会

・2001年に土井泰昭(初代代表で現・全日本麻雀協会代表)により創設。
・代表は五十嵐毅(2018年6月現在)。
・主なタイトル戦は、雀王戦、雀竜位戦。

 


渋川難波

・1986年5月19日、広島県出身。
・愛称は、「魔神」。
・鳴きを多用するデジタル型。
・Mリーグ公式解説者。


須田良規(東風戦メンバー戦記)

・1975年8月6日、島根県出身。
・東京大学工学部卒業。
・漫画原作の代表作は『東大を出たけれど』で、映画化されている。
・福地誠は、かつて須田が勤務していた雀荘の客。


須田良規(note)

 

木原浩一(木原浩一の麻雀チャンネル)
・1972年2月4日、北海道帯広市出身。
・「流氷の紳士」の異名を持ち、愛称は「はげちむ」。
・オンラインネット麻雀「天鳳」の最高峰である「天鳳位」を、Aリーガープロ雀士が、本気で目指し日々奮闘する様を描いた自戦記、「天鳳」の実戦譜を使った戦術論掲載中。

 

最高位戦日本プロ麻雀協会

・1976年に創設され、全プロ団体でも最古のタイトル戦。
・日本プロ麻雀連盟や麻将連合-μ-、日本プロ麻雀協会といった競技団体は、いずれも最高位戦に参加していたプロが袂を分かつ形で設立した団体。
・会長新津潔(2021年1月現在)。
・主なタイトル戦は、最高位戦、飯田正人杯・最高位戦Classic、發王戦。
最高位戦日本プロ麻雀協会

 

朝倉康心/ASAPIN
・(あさくらこうしん)
・1986年3月4日、福井県小浜市出身。
・Mリーガー、U-NEXT Pirates所属。
・東京農工大学農学部卒業。
・ASAPINのハンドルネーム。
・初代、11代天鳳位。
・雀風は、副露率0.400を越えるくらい鳴きを多用するバランス型。

 

麻将連合-μ-

・元最高位戦日本プロ麻雀協会代表の井出洋介が1997年4月に設立した競技麻雀のプロ団体。
・通称はμ(ミュー)。

・代表は、忍田幸夫(2021年現在)。
・主なタイトル戦は、μリーグ、ツアーランキング戦。
麻将連合-μ-

 

小林剛(ツイッター)
・(こばやしごう)
・1976年2月12日、東京都八王子市出身。
・東京理科大学中退。
・Mリーガー、U-NEXT Pirates所属。
・雀風は、スピード重視のデジタル型。役牌の1鳴き早仕掛けが多い。
・キャッチフレーズは、「麻雀サイボーグ」。

 

小林剛(こばごうのコレ切ってアレ食って)

 

101競技連盟

・古川凱章主宰により1982年に始まった「順位戦101」が前身。
・飯田正人や金子正輝など、最高位戦の実力者を輩出。
・最高位戦、麻将連合、プロ協会の各現代表である新津潔、忍田幸夫、五十嵐毅はいずれも順位戦101の出身である。
・純粋に順位を基準とした勝ち、負け、引き分けの積み重ねによって勝敗を決するルールを採用している。

・理事長(理事代表)は、愛澤圭次(2021年現在)。
・主なタイトル戦は、順位戦・名翔位、八翔位戦、翔龍戦。

 

RMU

・2007年6月に設立。
・団体名称は、「Real Mahjong Unit」の略から。

・代表は、S級ライセンス多井隆晴(2021年現在)。
・主なタイトル戦は、令昭位戦Aリーグ(旧称:RMUリーグ)。

多井隆晴(たかちゃんねる)
・1972年3月17日、東京都葛飾区出身。
・RMU代表。
・Mリーガー、渋谷ABEMAS所属。
・雀風は、メンゼン中心の手組みでポンやチーの鳴きは少なめ、高打点型。
・キャッチコピーは、「最速最強」。

 

全日本麻雀協会

・2014年4月に設立された競技麻雀プロ団体。
・代表は、土井泰昭(2021年現在)。
・競技麻雀では珍しい赤ドラ(5萬、5筒、5索の各1枚)を採用。親は聴牌連荘かつ選択制。

 

日本麻雀連盟

・1929年(昭和4年)日本中の麻雀諸団体を統合して発足
・賭けない、飲まない、吸わない、礼儀を大切にするアマチュアの麻雀競技団体
・初代総裁は、菊池寛。文士、著書「父帰る」。
・日本麻雀連盟公式サイト 「日本麻雀連盟 公式HP」で検索。セキュリティ保護なし。
・日本麻雀連盟の麻雀ルールは、アルシーアル麻雀

 

一般社団法人学生麻雀連盟

・日本最大の学生麻雀団体。
・学生向けの大会やイベントを主催、共催している。
・学生の健全な心身の発達を促すとともに、全国の学生間の積極的な交流を図り、豊かな人間性の涵養および日本の文化の発展に貢献することを目的としている。

学生麻雀連盟(学雀連)

 

全国麻雀業組合総連合会

日本全国の麻雀店経営者で組織する団体。

全国麻雀業組合総連合会

 

 

麻雀個人リンク

平澤元気

2014年、全日本麻雀協会入会。2015年9月に天鳳にて十段到達。
2020年7月に所属していた全日本麻雀協会を退会し、現在はフリーランスで活動。

平澤元気(平澤元気麻雀ch.from雀劇tv)

 

麻雀出版社リンク

近代麻雀

1972年創刊の月刊誌『近代麻雀』の別冊として、月1回発行の『別冊 近代麻雀』がルーツ。
『近代麻雀』は、1987年に廃刊。
1997年5月号から「別冊」が取れ、現在の『近代麻雀』となった。
プロ・アマオープントーナメントで、麻雀実力日本一を決する大会「麻雀最強戦」を主催。
近代麻雀

 

麻雀界

麻雀界の動きが一目でわかる唯一の専門誌。
麻雀界


月刊『麻雀界』さん (@mj_world_) / Twitter

 

麻雀新聞

雀荘の店舗経営、広告、業界情報などを扱う業界唯一の麻雀業界新聞。

麻雀新聞

 

麻雀荘リンク

名古屋マージャンドットコム

名古屋のあらゆる麻雀情報を集約することを目標に。雀荘・大会・麻雀プロなど、様々な麻雀情報を発信するメディアサイトを目指している。

名古屋マージャンドットコム

 

アルシーアル麻雀(アルシャル麻雀)

アルシーアル麻雀(アルシャル麻雀)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました