趣味:たばこ タバコ 煙草 シガレット cigarette

タバコ 趣味
ad

たばこ

たばことは

たばこ葉
・タバコ、たばこ、煙草、シガレット、cigarette(英語)、tobacco(ポルトガル語)
・ナス科のタバコ属の植物を原料。
・草丈は花が咲くころには約120㎝以上まで生長し、約20枚程の葉をつける。
・タバコの葉の大きさは、長さが約70㎝、幅が約30㎝程にまで成長する。
・1月頃の種まきから収穫、乾燥、出荷まで約10ヵ月かけて栽培される。

 

たばこの起源

たばこ
・新大陸(=アメリカ大陸)にあると考えられている。
・16世紀初め、数種のタバコ属の植物が栽培されていた。

たばこ
・1492年、コロンブスが西インド諸島のひとつの島に到達。王旗と十字架を先頭に上陸し、友好のしるしとして、先住民から「香り高い乾燥した葉=たばこ」をもらった。

たばこ
・日本の起源は、さまざまな説が存在する。天文12(1543)年に種子島に漂着したポルトガル人が、鉄砲とともに伝えたとする説。慶長10(1605)年前後に、ポルトガルやスペインなどの西欧諸国=南蛮から渡来したとする説がある。

【図引用:たばこと塩の博物館

 

たばこの喫煙率

喫煙率
・喫煙率は減少しているが、肺がん死亡率は上昇している。
【引用:厚生労働省

・2018年度現在、日本の喫煙率は、男27.8%、女8.7%。
・1965年度現在、日本の喫煙率は、男82.3%、女15.7%。
【引用:日本たばこ産業株式会社(JT)

・2020年現在、世界の喫煙率は、男36.7%、女7.8%。
・世界では喫煙者は減少しているが、アフリカ・地中海及び西太平洋地域で人口が増加し、多数の地域で依然喫煙者が増加している。
【引用:世界保健機関(WHO)

 

たばこの税率

■税負担率の比較
たばこ:61.7% … 特に高い税率になっており、たばこ税は年間2兆円以上。
・ビール:45.0%
・ウイスキー:28.6%
・ガソリン:50.7%
・灯油:12.0%
【引用:総務省2020年小売物価統計調査】

 

 

ad

たばこの種類

葉巻きたばこ(はまきたばこ)

葉巻
【引用:喫煙具専門店kagaya オンラインショップ

・「葉巻」と呼称される。
・近年は「シガー」。

 

紙巻たばこ(かみまきたばこ、シガレット:英: cigarette)

セブンスター
・セブンスター:1969年2月1日発売、タール14mg、ニコチン1.2mg、20本入り600円。
セブンスターファミリー
・刻んだタバコ葉を紙で巻いてある。
たばこ専門店さくらんぼ − 地域限定、新商品をいち早くご紹介。大阪 梅田の東通商店街。たばこ通販対応。

 

電子たばこ(でんしたばこ、英語: electronic cigarette, e-cigarette, e-cig)

・リキッド(フレーバー)を蒸発させた水蒸気を吸引する器具で、紙巻きたばこに似た形状の器具や、ペンに似た形状の器具など、色んな形状の器具がある。
・マイクロプロセッサで電熱線に通す電流を制御する。
【2022年最新】電子タバコの選び方と初心者におすすめ比較ランキング11選





 

噛みタバコ(かみタバコ)

・頬と歯茎あるいは上唇と歯の間にタバコの一部を挟み、噛むことによって摂取する無煙たばこの一種。
・ディッピングタバコとは異なり、未粉砕の状態であるため、風味やニコチンを感じるためには噛み砕く必要がある。
・その後、不要な汁(唾液、痰)は吐き出す。

噛みタバコがやばい!
・噛みタバコは、タバコの葉に香料や甘味を加えたもので、口の中に含んで噛んで使用します。
・特に噛みタバコ利用者が多いインドでは、口腔がんの罹患率は日本の10倍以上と言われています
・2016年、メジャーリーグでの噛みタバコの使用が禁止された。

【サンタナ】ラビジーのインドの噛みタバコの作り方
・5個で25ルピー(40円)。

インドのエグい噛みタバコ食べてみた|Eat Paan – India Vlog #35
・インドには、摩訶不思議な嗜好品がたくさんあります。中でもパーンと呼ばれる噛みタバコは、インド哲学の真理のような味がします。オススメしません。

パーン(噛みタバコ)を作る様子|ネパール??|Paan, Kathmandu, Nepal

噛みタバコ – Wikipedia

redman
・アメリカのレッドマン(英語版)のルーズリーフとデンマークのオリバー・ツイスト・タバコ(英語版)のビットは、噛みタバコの代表的なブランドである。

 

ディッピングタバコ

・細かく挽いた、または細かく刻んだ、湿らせた無煙 たばこ製品。
・「ディップ」として知られています。
・ディッピングタバコは、唇と歯茎の間にタバコのピンチまたは「ディッピング」を配置することによって使用される。
ディッピングタバコ

 

嗅ぎ煙草

・火を着けずに、粉末状のタバコ葉を鼻から吸い込み粘膜に擦り込んで楽しむ、最も古い喫煙形態。
スナッフ(嗅ぎ煙草)の楽しみ方

 

水タバコ(みずタバコ)

・中近東辺りで発明されたと考えられている、中東で大成した喫煙具。
・水煙管(みずぎせる)や水パイプ(みずパイプ、シーシャ)
・きせる(煙管)他のタバコ葉に比べて細く刻まれている。
シーシャ屋(水たばこ)で働いてるけど質問ある?【2ch面白いスレ】【ゆっくり解説】




 

キセル(きせる、煙管)

・他のタバコ葉に比べて細く刻まれているのが印象的。
・キセル専用の「刻みタバコ」という葉っぱをパチンコ玉サイズに丸める。
・それを火皿に入れ、マッチやライターで着火。
・少し葉っぱに火が付いたら、息を吸い込みながら火を安定させる。
・キセルの喫煙時間は、従来の紙巻きと違い3服程度。

 

パイプ

・刻みたばこを詰めて吸う喫煙具。
・パイプ(専用のもの)の片方に乾燥などの加工を行ったタバコの葉を詰めて火をつけ、もう一方の端から吸い込んで行われる喫煙は、南アメリカの一部のインディオと、アメリカ合衆国の本土全域でインディアンが行っている先住民族の文化が、新大陸を求めヨーロッパから渡来した者たちに伝えられ、さらに彼らから世界各地に伝播していったもの。

ad

ニコチン

ニコチンとは

ニコチン
・主にタバコ(Nicotiana tabacum)の葉に含まれているニコチンは、植物塩基(アルカロイド)の1つ。
・揮発性の無色の油状液体。
・生体に対し強い依存性を有し、たばこの喫煙によるニコチン中毒とも云われるニコチン依存症が公衆衛生上の大きな問題となっている。
・ニコチンは、昆虫に食べられることを抑制するために、タバコ植物が作り出す毒物。
・名称は、1550年にタバコ種をパリに持ち帰った、フランスの駐ポルトガル特命全権大使、ジャン・ニコ(Jean Nicot)に由来する。

 

ニコチンの効用

報酬系の刺激

・腹側被蓋野(Ventral Tegmental Area: VTA)にあるα4β2ニコチン性アセチルコリン受容体と結合し、ドーパミン、β-エンドルフィンを放出する。それにより多幸感が生じる。
・報酬系と呼ばれ、依存症を形成する。

認知能力の向上

・41件の二重盲検研究を使用したメタアナリシスにおいて認知能力を向上させる作用があると結論付けられている。
・脳血流の増加が確認された。

疾病防止

・アセチルコリンやドーパミンなどの脳神経伝達物質の受容との関わりから、パーキンソン病や潰瘍性大腸炎などの罹患者が有意に少ない。

その他

・心拍数上昇や感覚情報処理機能の向上。
・緊張緩和や覚醒効果。
【炎上覚悟】医者芸人がタバコの唯一のメリットを教えます。

 

 

たばこの関連記事

たばこ(ピンタレスト)

 

【2022年6月27日現在】

タイトルとURLをコピーしました