WordPress:PS Auto Sitemapが表示されない

ad
PS-Auto-Sitemap ホームページ製作
ad

PS Auto Sitemapが表示されない

PS Auto Sitemapをインストールして運用していたが、表示されなくなった

・プラグインの「PS Auto Sitemapを」導入して、サイトマップ(記事一覧)を自動生成していたが、気が付くと、サイトマップが表示されなくなっていた。

・プラグインの「PS Auto Sitemapを」を再インストールしても、NG。
・固定ページの「サイトマップ」ページで、「<!– SITEMAP CONTENT REPLACE POINT –>」とテキストに再度貼っても、NG。
・「サイトマップ」のURLを見て、「post=○○○」の○○の数字IDを確認し、再度入力しても、NG。

 

後になって、思い当たる表示されない原因

・「Google XML Sitemaps」は導入したが、設定をいじっていた。

 

 

ad

PS Auto Sitemapが表示されない場合の対処法

対処方法

・以下のサイトを見つけ、PS Auto Sitemapが表示されない場合の対処ができた。
「PS Auto Sitemap」で記事一覧(サイトマップ)が表示されない理由No.1は、「google xml sitemaps」のURL(パーマリンク)が同じになってるケースです。どちらも「sitemap」になってる可能性が高いです。パーマリンクを「sitemap→site-map」に変更すれば表示されます。
・そのとおり、パーマリンクを修正したところ、表示できた。

PS Auto Sitemapの設定方法と表示されない場合の対処法

 

復旧したサイトマップ

サイトマップ

サイトマップ

 

 

ad

PS Auto Sitemapのおすすめ設定

設定画面

PS-Auto-Sitemap設定画面

設定画面のおすすめ入力項目

WordPress-[設定]-[PS Auto Sitemap]

ホームページの出力:出力する…チェック無し
投稿リストの出力 :出力する…チェック有り
固定ページリストの出力:出力する…チェック有り
サイトマップを表示する記事 記事のID番号入力
出力階層制限   :制限なし
先に出力するリスト:固定ページ…チェック有り
カテゴリーと投稿の表示:同一マップ内…チェック有り
除外カテゴリ   :無し
除外記事     :無し
スタイルの変更  :アーバン
キャッシュの使用 :使用する…チェック無し

「変更を保存」ボタン押下

 

設定画面のおすすめ参考サイト

PS Auto Sitemap の使い方について設定方法も併せて解説

・【記事引用】
キャッシュの使用
最後の「キャッシュの使用」とは文字通りキャッシュを利用して読み込み速度を早くするためのものですが、そもそも最近では読み込みスピードを考慮してキャッシュを利用している方も多いかと思われます。
つまりキャッシュが重複してしまうことにもなりますし、せっかく新規記事を投稿しても反映されるまでかなりの時間がかかってしまうといったデメリットの方が大きいと考えられますので、こちらはチェックを入れなくても問題ありません。

 

 

独自ドメイン取得:お名前.com




独自ドメインの取得なら1円~の【お名前.com】
ドメイン取得は最安値1円~

お名前.com

 

サーバー登録:エックスサーバー


高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】
エックスサーバー株式会社

高速・高機能・高安定レンタルサーバー【エックスサーバー】

 

 

ホームページ作成の関連記事

WordPress:初めてのホームページ作成01 独自ドメイン取得

WordPress:初めてのホームページ作成02 独自ドメイン取得

WordPress:ホームページ運用|AMP警告 画像の推奨幅

WordPress:ホームページ100記事達成

WordPress:ホームページ121記事達成、100記事超え後の軌跡

パソコン豆知識|パソコン Youtube ショートカットキー

タイトルとURLをコピーしました