ポーカー:ポーカー全般

ポーカー ゲーム
スポンサーリンク

ポーカー

ポーカーとは

・プレイヤー達は5枚の札でハンド(役、手役)を作って役の強さを競う。
・テーブルに座っている客同士の勝負する。
・胴元は、「アンティ」又は勝利したチップの一定の割合を手数料として受け取る。
・一定の上限はある。

 

ポーカーの役

同じ役でも
・ハイカード|数字の高い方が基本的に強く、A>K>Q>J>10~2の順。
・最上位のカードのランクが同一の場合は、その他のカードの強さを比較します。
・それでも同じなら、マークの強さ|スペード>ハート>ダイヤ>クラブの順。

1)ワンペア
5枚のカードの内同じ数字のカードが2枚存在する

2)ツウペア
5枚のカードの内同じ数字のカードの組が2つある

3)スリーカード
5枚のカードの内同じ数字が3枚ある

4)ストレート
5枚のカードが並んでいる数字

 〇

 

5)フラッシュ
5枚全てのマークが同じ

6)フルハウス
5枚のカードの内3枚が同じ数字2枚が同じ数字

8)ストレートフラッシュ
マークも全て同じ更にカードも並んでいる

9)ロイヤルストレートフラッシュ
10・J・Q・K・Aの全て同じマーク

ポーカー

 

ポーカー|簡単な用語

・コール:先のプレイヤーと同数のチップを出して、ゲームを続けます。
・レイズ:先のプレイヤーよりも多いチップを出して、せりあげることです。1人1回しかできません。
・ドロップ:棄権することです。
・ドロー:場に捨てたカードの枚数だけ、ストックからもらいます。
・チェック:2回目(ドローの後)におこなうパスの一種ですが、レイズはできません。

 

トランプ

・52枚のカードから構成されるが、通常はジョーカー1〜2枚を含んだ53〜54枚の形で市販されている。ジョーカーが2枚含まれる場合は1枚はエキストラ・ジョーカー(準札)としてもう1枚よりも色を抑えて印刷されることが多い。
・ジョーカー以外の52枚の札は、スペード、ハート、クラブ、ダイヤの4種のスート(絵柄マーク)に分かれており、各スートには13の「ランク」(番号)の札がある。
・ハイカード|数字の高い方が基本的に強く、A>K>Q>J>10~2の順。
・マークの強さ|スペード>ハート>ダイヤ>クラブの順。





 

トランプ製品

■バイスクル
アメリカ合衆国のU.Sプレイング・カード社によって製造されているトランプのブランド。U.Sプレイング・カード社は世界最大のトランプの売り上げがある。その中でもバイスクルが売り上げトップ。名称は自転車(英語で bicycle)に由来する。
ジョーカーには自転車に乗ったキングが描かれている点に特徴がある。
カード表面に独特な加工(エンボス加工とも言われる。プラスチック製のものは施されていない)が施されており、とても滑りが良く、リボンスプレッド(テーブル上などにトランプを直線状、または弧状に広げること)がやりやすい。そのため、マジシャンに好んで使用されている。

 

スポンサーリンク

ポーカー|テキサスホールデム

テキサスホールデムの基本

・プレイヤー毎に配られた2枚のカード。
・5枚の共有札(コミュニティ・カード)。
・計7枚を組み合わせ、5枚で手役を作る。
・役の強いプレイヤーが勝ち。

ボード

テキサスホールデム01

 

テキサスホールデムのゲーム進行

・カードを伏せて参加者全員にカードが2枚づつ配られる。(プリフロップ)
・プレイヤーは、チップを賭ける、チェックする、降りる。
・全員の賭け金が揃ったら、ディーラーの前に表向きにカードが3枚配られる(フロップ)
・場に出された3枚と、自分の持つ2枚のカードを合わせ、判断する。
・全員の賭け金が揃ったら、ディーラーの前に表向きにカードが1枚配られる(ターン)
・場に出された4枚と、自分の持つ2枚のカードを合わせ、判断する。
・全員の賭け金が揃ったら、ディーラーの前に表向きにカードが1枚配られる(リバー)
・場の5枚、手持ちの2枚のカードの合計7枚のうち、5枚でポーカーの役を作る。
・誰が強いかで勝敗が決定する(ショーダウン)

 

 

ポーカー|ドローポーカー

・プレイヤーが手札の一部を交換することでハンド(役)の成立を目指すタイプのポーカー。
・自分の手札を隠し相手に一切のカードを見せることがない。
・プレーヤー共通で使うカードがない。
・最初のラウンドでベット、その後に不要なカードを交換したら再度ベットし、勝敗を決する。
相手のカードが全く見えないので、駆け引きがしにくい。
・「クローズド・ポーカー」ともいう。

 

 

ポーカー|セブンスタッドポーカー

・伏せて配られた2枚のカードをホールカード。
・3枚目のオープンなカードを3rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・4枚目のオープンなカードを4rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・5枚目のオープンなカードを5rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・6枚目のオープンなカードを6rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
7枚目の伏せて配られたカードを7rdストリート。(リバー)
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・誰が強いかで勝敗が決定する(ショーダウン)

セブンスタッドポーカー

 

 

ポーカー|ファイブスタッドポーカー

・伏せて配られた2枚のカードをホールカード。
・3枚目のオープンなカードを3rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・4枚目のオープンなカードを4rdストリート。
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
5枚目のオープンなカードを5rdストリート。(リバー)
・チップを賭ける、チェックする、降りる。
・誰が強いかで勝敗が決定する(ショーダウン)

 

 

ポーカー|カリビアンスタッドポーカー

カリビアンスタッドポーカーの基本

・プレイヤーとディーラーとの1対1の勝負。
・最初に配られた5枚で、手役が高い方が勝ち。
・パシフィック、バミューダ、トロピカルともいう。
・ブラフで相手を降ろして勝つ、駆け引きはない。

カリビアンポーカー

 

カリビアンスタッドポーカーのゲーム進行

・アンティ(ANTE)と書かれたボックス(枠線)に、賭けたい額のチップを置く。
・5枚ずつ伏せて配られ(ディール)、ディーラーは1枚がオープンされた状態で配られる。
・勝負する場合(コール)は、ベット(BET)もしくはレイズ(RAISE)と書かれたボックスの上に、カードを伏せて置く。その上にアンティに賭けた倍額のチップを置く。
・ディーラーは、ワンペア以上か、ノーペアの状態で手札にAとKの両方を、1枚以上持ってる場合のみ、必ず勝負する。

・ディーラーは、ノーペアでAとKが無い場合は、必ず降りる。
・アンティの2倍が払い戻され、ベットに置いた分はそのまま戻る。
・強制の為、自分がどれだけ高い役が出来ていても関係無し。
・勝負して勝った場合は、アンティの2倍と、ベット額×手役の倍数分が支払われる。

 

カリビアンスタッドポーカーのプログレッシブジャックポット

・ゲームを始める前に、一定額($2程度)をプログレッシブジャックポットに賭ける事ができる。
・ただし、一定額($2程度)はカジノにより違う。
・一定以上の役が出来た時に、勝ち負けに関係なく、賞金が支払われる。

・このシステムを使う事で、自分に凄い役が出来たのに、ディーラーが降りたために、アンティの2倍しかもらえないという、最悪の事態を防げる。

・獲得する条件は以下のとおり。
・ただし、配当はカジノにより違う。
1)ロイヤルストレートフラッシュ:ジャックポット全額
2)ストレートフラッシュ:ジャックポットの10%
3)フォー・オブ・ア・カインド:$500
※日本固有の略称はフォーカード。海外では通じない。
4)フルハウス:$100
5)フラッシュ:$50

 

カリビアンスタッドポーカーの控除率

・「賭けに対して、どれだけの手数料を取られるか」を示す割合
・ハウスエッジともいう。
・カリビアンスタッドポーカーの控除率は、約5%
・親にペアができる確率は50%以下。オープンカードを自分が持っていれば、さらに確率が下がる。

 

 

ポーカーの関連記事

ポーカー用語集、ポーカー用語辞書、ポーカー用語辞典

 

麻雀著名人:小倉孝 3、4期雀竜位 7期雀王 ポーカープレイヤー

 

タイトルとURLをコピーしました