麻雀その他:Mリーグ 競技麻雀のチーム対抗戦

Mリーグ 麻雀その他
ad

リーグ

Mリーグは、競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ

・競技麻雀のチーム対抗戦のナショナルプロリーグ
・目的  :麻雀のプロスポーツ化
・発足時期:2018年7月
・運営  :一般社団法人Mリーグ機構
・初代チェアマン:サイバーエージェント社長の藤田晋
・最高顧問:Jリーグ初代チェアマンの川淵三郎
・動画配信:AbemaTV



https://abema.tv/now-on-air/mahjong

 

藤田晋|人物像

サイバーエージェント社長
AbemaTV社長
・Mリーグチェアマン
・渋谷アベマズ監督
・FC町田ゼルビアオーナー
・新人馬主

藤田晋 (@susumu_fujita) / Twitter

 

Mリーグ公式サイト

M.LEAGUE(Mリーグ)公式サイト

 

Mリーグ公式Twitter

Mリーグ/プロ麻雀リーグ (@m_league_) | Twitter

 

Mリーグ公式YouTube

M.LEAGUE [プロ麻雀リーグ]

 

Mリーグ賞金

・最低年俸:400万円
・優勝賞金:5,000万円
・準優勝 :2,000万円
・3位  :1,000万円

 

Mリーグ個人戦の三賞

・個人の総合スコア…シーズンMVP
・1試合での最多獲得スコア
・ラス回避率

 

Mリーグのルール|全般

・東南半荘戦
・順位点:1位+50,000点、2位+10,000点、3位▲10,000点、4位▲30,000点
・赤牌:五萬、五筒、五索に各1枚
・30符4飜:子8,000点、親12,000点
・スコアがマイナスの状態でもリーチあり
・ツモ番のないリーチあり
・ダブロン、トリプルロンなし
・トビなし
・途中流局なし
・国士無双の暗槓ロンなし
・アガリやめなし
・流し満貫なし
・人和なし
・数え役満なし

 

Mリーグのルール|順位点

・順位点:1位+50,000点、2位+10,000点、3位▲10,000点、4位▲30,000点
・順位点(オカ)が大きいため、トップが強いルール。
・Mリーグは、同着ならば、順位点を半分に分ける。
・同着ならば、東家(親)が最優先で、次に南家、西家、北家で順位点をつけていく麻雀のルールがある。

 

Mリーグのルール|アガリやめ無し

・Mリーグは、アガリやめが無い。
・アガリやめ(アガリ止め、和了やめ)は、オーラスで親が和了した際に連荘とせず、ゲームを終了できる麻雀ルール。
・Mリーグでは、オーラスで子が和了するか、親がノーテンのまま流局した時にゲームを終了する。
・フリー雀荘では、ゲームの回転売上を早くするため、アガリやめ有りにしている場合が多い。
・天鳳やMJでは、アガリやめ有りにしている。

 

Mリーグのルール|西入無し

・Mリーグは、西入(シャーニュー)が無い。
・西入とは、東場、南場が終わって、3万点以上持ってないと西場に入る麻雀のルール。なお、2万8,000点以上、3万3,300点以上の場合に、西入する麻雀のルールがある。

 

 

ad

Mリーグの関連書籍

Mリーグ2022-23公式ガイドブック

・5年目のシーズン開幕! プロフィールから名局まで、Mリーグを満喫する一冊。
・2018年から始まった国内麻雀リーグの最高峰・Mリーグも今年で5期目に突入。
・2021-22シーズンもファイナル最終戦までもつれ、最終的にはKADOKAWAサクラナイツが初優勝を飾り幕を閉じた。
・2022-23シーズンは新加入選手が3名おり、装い新たにスタートするチームが2チームある。
・新たなドラマが生まれること間違いなしの新シーズンを100倍楽しむための唯一のガイドブックが本書!
・全32選手の戦績や、過去の名局解説に加え、生年月日や出身地、趣味、勝負飯などのプロフィールが充実。
・「前シーズン優勝チームインタビュー」を特別収録。
・人気の公式実況者たちのコメント、松本圭世アナのインタビュー、Mリーグを支える人たちの紹介など。

◆◆目次◆◆
【CHAPTER 1】Mリーグとは
【CHAPTER 2】チーム&選手紹介
【CHAPTER 3】Mリーグをもっと楽しもう!
【CHAPTER 4】2021-22シーズンダイジェスト
【CHAPTER 5】Mリーグデータ集

 

麻雀タイプ別「Mリーグ2022~2023」観戦マニュアル

・2022年10月3日にいよいよ開幕。5年目のシーズンを迎え、開幕日には伊達朱里紗選手が”開幕四暗刻”を決め大きく盛り上がる「Mリーグ」。
・「Mリーグ公式解説者」として大人気の土田浩翔プロが、アンケートで選ばれた人気Mリーガーを麻雀のタイプ別に分析する。
・観る人が「自分の”推しプロ”を目指してMリーグを観て楽しめる」ガイド本として、各Mリーガーの打ち筋の特徴を分析し、エピソードや「あのプロなら何切る?クイズ」100問を展開する。

◆◆目次◆◆
1 “推し”プロを見つけてなりきろう!(「至高の守備」多井隆晴 渋谷ABEMAS;「勝負師の系譜」佐々木寿人 KONAMI麻雀格闘倶楽部;「仕掛けの極み」小林剛 U‐NEXT Pirates;「計略の頂点」堀慎吾 KADOKAWAサクラナイツ;「美しさの追求」滝沢和典 KONAMI麻雀格闘倶楽部 ほか)
2 Mリーグ2022‐2
3 刮目対決(リーグ屈指のメンゼン対決;目指すは副露率40%超え!?鳴き対決;リーチ対決/守備対決;天才対決/高打点対決;美麗対決/計略対決 ほか)

 

Mリーグ公式ガイドライン2021

■全32名の選手の戦績や、過去の名局解説に加え、生年月日や出身地、趣味などのプロフィールが充実。さらに、2021シーズンの全試合日程、人気の公式実況者たちの紹介、松本圭世アナのインタビュー、Mリーグの舞台裏紹介など、ここにしかない情報満載。

◆◆目次◆◆
第1章 Mリーグとは
第2章 チーム&選手紹介
第3章 2020シーズンダイジェスト
第4章 Mリーグをもっと楽しもう

 

Mリーグ公式ガイドライン2020

■全8チーム30選手の戦績やプロフィール、過去の各局を紹介!2020シーズンの日程やレギュレーションのポイントなど詳細情報を掲載!激闘の2019シーズンを振り返るレポートや、Mリーグ関連サービスの紹介など、Mリーグに関する情報を網羅!

◆◆目次◆◆
第1章 Mリーグとは
第2章 チーム&選手紹介
第3章 2019シーズンダイジェスト
第4章 Mリーグをもっと楽しもう

 

 

滝沢和典のMリーグ戦記 Mリーグ2018

■滝沢和典プロは、ドラフト時点では成績不振に苦しんでおり、まさか自分が選ばれるとは思っていなかった。
■初戦で少牌のミスがあったものの、そこからの復活劇は圧巻でした。
■レギュラーシーズンでは個人スコア2位、平均打点3位、4着回避率1位と記録3部門ですべてベスト3に入る大活躍。
■ファイナルシリーズでもチームを準優勝に導く原動力となった。

◆◆目次◆◆
第1章 徐かなること林の如し
第2章 侵掠すること火の如し
第3章 知りがたきこと陰の如し
第4章 動かざること山の如し
第5章 動くこと雷霆の如し
第6章 疾きこと風の如し

 

 

多井隆晴MVP Mリーグ2018

■全速力 Mリーグ2018「MVP」獲得!!人気No.1雀士が語る勝っても負けても「最後」に勝つメソッド
■キャッチフレーズ「最速最強」の名のもとに『全速力』で時代を駆ける麻雀界のカリスマ多井隆晴。全国2,000人の麻雀プロの頂点に立った男の「常に勝ち続けるメンタル」の秘訣が今、明かされる――。

 

 

麻雀プロMリーグ選手名鑑[ 近代麻雀編集部 ]

■発売:2018年10月 近代麻雀編集部 竹書房
■麻雀プロMリーグに選ばれた21名の麻雀プロの、詳細プロフィール、これまでの麻雀人生、Mリーグへの意気込み、過去に見せた最強戦での名手を紹介。これ一冊で雀力アップ! そしてMリーグが10倍面白く見れます!
■園田賢 村上淳 鈴木たろう 二階堂亜樹 滝沢和典 勝又健志 佐々木寿人 高宮まり 前原雄大 多井隆晴 白鳥翔 松本吉弘 魚谷侑未 近藤誠一 茅森早香 萩原聖人 瀬戸熊直樹 黒沢咲 小林剛 朝倉康心 石橋伸洋

 

 

ad

赤坂ドリブンズ

・オーナー企業:博報堂DYメディアパートナーズ
・Mリーグの初代優勝チーム

 

 

 

EX風林火山

・オーナー企業:テレビ朝日

 

 

 

KADOKAWAサクラナイツ

・オーナー企業:KADOKAWA

KADOKAWAサクラナイツ

内川幸太郎連盟
岡田紗佳連盟
渋川難波協会):2022年契約
堀慎吾協会
沢崎誠連盟):2021年契約満了

 

 

 

KONAMI麻雀格闘倶楽部

・オーナー企業:コナミアミューズメント

 

 

 

 

渋谷ABEMAS

・オーナー企業:サイバーエージェント

 

 

 

セガサミーフェニックス

・オーナー企業:セガサミーホールディングス

 

 

 

TEAM RAIDEN/雷電

・オーナー企業:電通

 

 

 

U-NEXT Pirates

・オーナー企業:U-NEXT(親会社:USEN-NEXT HOLDINGS

U-NEXT Pirates

小林剛麻将連合
鈴木優最高位戦):2022年契約
仲林圭協会):2022年契約
瑞原明奈最高位戦
朝倉康心最高位戦):2021年契約満了
石橋伸洋最高位戦):2021年契約満了

U-NEXT(ユーネクスト)

 

 

 

Mリーグの関連記事

麻雀団体リンク:日本プロ麻雀連盟 日本プロ麻雀協会 最高位戦 麻将連合-μ-

麻雀署名人:多井隆晴|RMU代表|Mリーグ、渋谷ABEMAS所属

麻雀著名人:魔王・佐々木寿人 フリーで1000万貯めた男

麻雀著名人:滝沢和典 越後の奇跡 麻雀バガボンド

麻雀著名人:小林 剛 麻雀サイボーグ

麻雀署名人:渋川難波|鉄鳴きの麒麟児、キリンジゲート 漫画:塚脇永久

タイトルとURLをコピーしました