麻雀戦略講座:ドラと両面待ちの優先順位 赤ドラ入りのルールが多い。

ドラ 麻雀戦略
スポンサーリンク

ドラの受入よりも両面待ちを優先する場合

赤ドラである「赤五萬」、「赤五筒」、「赤五索」入りのルールの手牌

ドラが「四索」、赤ドラ有りの場合。
「赤五索」、ドラの「四索」が来ても使える「五索」を残したいのだが・・・

 

ドラの受入よりも両面待ちを優先する場合|スピード優先


切り

単純にスピードを優先して両面待ちを残すならば、「五索」切りでよい。
オーラス上がりトップなら、「五索」切りが聴牌まで最速です。

聴牌チャンス:五萬・六萬・七萬・八萬・九萬・六索・七索・八索・九索の9種類。
何が来ても役があり、スピードは速い。九索ツモで、平和のみの可能性有り。

ただし、「赤五索」、ドラの「四索」が来ても切るため、
鳴かれたり、和了られたりするリスクは高い。

 

 

スポンサーリンク

両面待ちよりもドラの受入を優先する場合

両面待ちよりドラ受けを残す「八索」切りの考え方


切り

聴牌チャンス:五萬・六萬・七萬・八萬・九萬・五索・六索・七索の8種類。
ただし、「九萬」が来れば「八萬」切りで、役無しカン六索待ち聴牌。

 

両面待ちよりドラ受けを残すメリット

ドラを使い切って、聴牌できる

 

赤ドラを使い切って、聴牌できる


ツモ  切り

「赤五索」をツモって打「七索」ならば、赤ドラを使い切ることができる。

 

ドラを使い切って、両面待ちが復活し役有り聴牌できる


ツモ  切り

ドラを使い切って、両面待ちが復活し必ず役が有る。
「四索」をツモって打「七索」ならば、ドラ「四索」を使い切ることができる。
ドラを捨てて、ロンされない。
ドラを捨てて、鳴かれない。

巡目が早い場合、打点が必要な場合は、両面待ちよりもドラの受入を優先する。

 

 

ドラの関連記事

麻雀戦略講座:ブラフ 混一色を狙う 全帯幺を狙う ドラを少々音を立てて切る ドラが出たらポン

 

麻雀戦略講座:三色の同時性 四、六が見えている場合 一、九がドラの場合

 

麻雀戦略講座:ドラ講座 ドラを故意にポンさせる 裏ドラの乗せ方、回避方法

 

麻雀戦略講座:ドラの合わせ打ちの是非 早和了したい場合 点数が欲しい場合

 

麻雀戦略講座:赤ドラ入りで狙う役・損な役・赤ドラ切りの待ち

 

麻雀戦略講座:字牌の重要性1 安全牌、特急券、役満、字牌の保有推理、役牌ドラ対子捨牌

 

筋の関連記事

麻雀戦略講座:壁(ノーチャンス)、ワンチャンス、筋を絡めた考察

 

麻雀戦略講座:遠い筋 信頼できない筋 遠い筋(七萬が切れた場合の一萬)(一萬が切れた場合の七萬)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました