麻雀戦略講座:手役よりもスピード 満貫1回よりザンク(3,900点)2回が有利

麻雀戦略
スポンサーリンク

満貫1回よりザンク(3,900点)2回が有利

2回和了は、相手の和了を2回潰す

・2回和了すると、その分、相手の和了2回を潰す。相手の獲得予定の点数を潰す。
・仮に満貫を和了後、満貫をツモられた場合、6,000点の収入です。
・一方、ザンク2回ならば7,800点の収入でこちらの方が高くなる。

 

2回和了は、終局に近づく

・1回和了するより、2回和了する方が終局に近づくことになり、逆転の可能性を減らす。
・その分リードを保つことになり、有利になる。

 
 

スポンサーリンク

理想の満貫1回より現実的なザンク(3,900点)

・最近のルールでは裏ドラや赤牌入りであるので、ザンクを作るのに苦労はない。
・断幺九+表ドラ+赤牌1枚で充分ザンクに手が届く。

 
 

他家の手作りに制限をかける

・スピード重視で鳴きを入れると、警戒して牌を絞る他家が出てきて、自由な手作りに制限をかけ、相手に高い手作りをさせないようする。
・スピード重視で鳴きを入れると、他家も速度にあわせるように鳴きをいれるようになり、安い手作りをしてくれるので、他家に当たっても安い得点ですむ。

 
 

コメント

タイトルとURLをコピーしました