麻雀署名人:どおくまんプロ/作画・太地大介|新世界のボン

ad
新世界のボン 麻雀著名人
ad
  1. どおくまんプロ
    1. どおくまん|人物像
    2. どおくまんプロ
    3. 太地大介
    4. どおくまんプロ|公式サイト
  2. どおくまんプロ|新世界のボン
    1. 新世界のボン 作品情報
    2. 新世界
    3. 新世界のボン (1)
    4. 新世界のボン (2)
    5. 新世界のボン (3)
  3. どおくまんプロ|暴力大将
    1. 暴力大将 作品情報
    2. 暴力大将 (1)
    3. 暴力大将 (2)
    4. 暴力大将 (3)
    5. 暴力大将 (4)
    6. 暴力大将 (5)
    7. 暴力大将 (6)
    8. 暴力大将 (7)
    9. 暴力大将 (8)
    10. 暴力大将 (9)
    11. 暴力大将 (10)
    12. 暴力大将 (11)
    13. 暴力大将 (12)
    14. 暴力大将 (13)
    15. 暴力大将 (14)
    16. 暴力大将 (15)
    17. 暴力大将 (16)
    18. 暴力大将 (17)
    19. 暴力大将 (18)
    20. 暴力大将 (19)
    21. 暴力大将 (20)
    22. 暴力大将 (21)
    23. 暴力大将 (22)
    24. 暴力大将 (23)
    25. 暴力大将|関連記事
  4. どおくまんプロ|嗚呼!!花の応援団
    1. 嗚呼!!花の応援団 作品情報
    2. 嗚呼!!花の応援団 映画
    3. 嗚呼!!花の応援団 (1)
    4. 嗚呼!!花の応援団 (2)
    5. 嗚呼!!花の応援団 (3)
    6. 嗚呼!!花の応援団 (4)
    7. 嗚呼!!花の応援団 (5)
    8. 嗚呼!!花の応援団 (6)
    9. 嗚呼!!花の応援団 (7)
    10. 嗚呼!!花の応援団 (8)
    11. 嗚呼!!花の応援団 (9)
    12. 嗚呼!!花の応援団 (10)
    13. 嗚呼!!花の応援団 (11)
    14. 嗚呼!!花の応援団 (12)
    15. 嗚呼!!花の応援団 (13)
    16. 嗚呼!!花の応援団 (14)
    17. 嗚呼!!花の応援団 (15)
    18. 嗚呼!!花の応援団 番外編
  5. どおくまんプロ|熱笑!! 花沢高校
    1. 熱笑!! 花沢高校 作品情報
    2. 熱笑!! 花沢高校 (1)
    3. 熱笑!! 花沢高校 (2)
    4. 熱笑!! 花沢高校 (3)
    5. 熱笑!! 花沢高校 (4)
    6. 熱笑!! 花沢高校 (5)
    7. 熱笑!! 花沢高校 (6)
    8. 熱笑!! 花沢高校 (7)
    9. 熱笑!! 花沢高校 (8)
    10. 熱笑!! 花沢高校 (9)
    11. 熱笑!! 花沢高校 (10)
    12. 熱笑!! 花沢高校 (11)
    13. 熱笑!! 花沢高校 (12)
    14. 熱笑!! 花沢高校 (13)
    15. 熱笑!! 花沢高校 (14)
    16. 熱笑!! 花沢高校 (15)
    17. 熱笑!! 花沢高校 (16)
    18. 熱笑!! 花沢高校 (17)
    19. 熱笑!! 花沢高校 (18)
    20. 熱笑!! 花沢高校 (19)
    21. 熱笑!! 花沢高校 (20)
    22. 熱笑!! 花沢高校 (21)
    23. 熱笑!! 花沢高校 (22)
    24. 熱笑!! 花沢高校 (23)
    25. 熱笑!! 花沢高校 (24)
    26. 熱笑!! 花沢高校 (25)
    27. 熱笑!! 花沢高校 (26)
    28. 熱笑!! 花沢高校 (27)
    29. 熱笑!! 花沢高校 (28)
    30. 熱笑!! 花沢高校 (29)

どおくまんプロ

どおくまん|人物像

・本名:鈴木和明
・漫画家
・1950年1月1日~ 大阪市東淀川区出身
・龍谷大学出身
・活動は、1960年代~。

 

どおくまんプロ

・漫画執筆にあたって同じ東淀川区出身の4人組の共同ペンネームとして「どおくまんプロ」。
・実弟の「太地大介(本名・鈴木信治)」、龍谷大学で知り合った「小池たかし(本名・小池隆)」、太地の友人であった「みわみわ(本名・宮勝彦)」と合わせて4人組。
・代表作は、『暴力大将』、『嗚呼!!花の応援団』、『熱笑!! 花沢高校』、『新世界のボン』、『怪人ヒイロ』。

 

太地大介

・本名:鈴木信治
・漫画家
・どおくまん(鈴木和明)の実弟、「どおくまんプロ」の1人
・1988年4月24日死去

どおくまんBLOG 太地大介の想い出 その1

 

どおくまんプロ|公式サイト

どおくまんプロ – pixiv

どおくまんプロ @dookuman_pro 公式Twitter

 

 

ad

どおくまんプロ|新世界のボン

新世界のボン 作品情報

■近代麻雀 1982~1983年
■出版社:竹書房
■大阪・新世界を舞台に、「新世界のボン」と呼ばれるプロ雀師・玉井英次が活躍する麻雀コミック。

 

新世界

・大阪府大阪市浪速区恵美須東に位置する繁華街。
・中央やや北寄りに通天閣
通天閣
・南東部にジャンジャン横丁
ジャンジャン横丁

 

新世界のボン (1)

■大阪・新世界を舞台に、「新世界のボン」と呼ばれるプロ雀師・玉井英次が活躍する麻雀コミック。
■素人相手に荒稼ぎする平和クラブの雀師のイカサマを見破りコテンパンにした玉井英次。
■その後、なじみの店で飲んでいた英次は、そこで知り合った刑務所帰りの大村秀と意気投合する。
■その翌日、平和クラブが差し向けた刺客・赤間と麻雀をした英次は、思わぬ苦戦を強いられるが……!?

 

新世界のボン (2)

■初めて完敗した相手・三田村と、もう一度勝負するために上京した「新世界のボン」こと玉井英次。
■しかし英次は、上京早々に財布をスラれてしまい、その犯人である黒川(くろかわ)の代理で、「東京三銃士」と呼ばれる男達と半荘一回きりの麻雀勝負をするハメに。
■そして東京三銃士の勝負はこびのうまさに、自分のペースをつかめず苦戦する英次だったが……!?

 

新世界のボン (3)

■悪徳不動産屋・下山に狙われた新世界の雀荘“リーチいっぱつ”を守ろうとした「新世界のボン」こと玉井英次は、下山が仕向けた暴漢に右腕の筋を切られてしまう。
■卑劣な下山に激怒した大村秀は、自分が“リーチいっぱつ”を守ると宣言して、十年ぶりの麻雀勝負を決意する。
■そして東京三銃士・笹山の協力で勝負勘を取り戻していく秀だったが、下山の陰謀によって……!?
■新世界はどうなる?
■英次が奇跡を起こす完結巻。

 

 

ad

どおくまんプロ|暴力大将

暴力大将 作品情報

■月刊少年チャンピオン 1975~1985年
■出版社:秋田書店
■壮絶なバイオレンスで彩られた任侠大河ドラマ。大阪に生まれたガキ大将が屈強な仲間たちと共に、戦前の矯正院、そして太平洋戦争と戦後の焼け野原を舞台に、様々な敵との戦いを勝ち抜き、財閥の後継者にのし上がっていく。

 

暴力大将 (1)

■ケンカがめっぽうに強く「河内の暴力大将」と呼ばれる少年・力道剛の、男気あふれる半生を描いたスーパーアクション出世物語。
■引っ越し途中だった小学6年生の力道は、対立する小学校同士である生徒達のケンカを見かけて、劣勢な福丸小に助太刀する。
■さっそく敵側の生徒達を全滅させた力道は、その大将である日下部四郎と勝負しようとするが……!?

 

暴力大将 (2)

■一目惚れした麗子からの手紙を読んで暴力を封印していた力道剛は、生徒会会長・佐藤に腕をへし折られてしまう。
■そんな力道を見舞いに行った子分の鈴木達は、麗子の手紙が誰かの陰謀だと意見するが、麗子を信じたい力道は彼らに騒ぎを起こさないように頼み込む。
■そして、暴力をひたすら耐え忍ぶ鈴木達にしびれをきらした佐藤一派は、入院中の力道を半殺しにして……!?

 

暴力大将 (3)

■河内矯正院に送りこまれた力道剛は、武田を負かして第31号室の新室長になる。
■その後、第四組頭・増井からの報復で、配下の三人が犠牲になり激怒した力道は、夜襲をかけていき増井とタイマンして勝利する。
■そして、第四棟を支配下においた力道は、総部屋長・根室からの伝言を伝えに来た第二組頭・三好と対峙して……!?

 

暴力大将 (4)

■死闘の末に第二組頭・三好に勝利した力道剛。
■一方、矯正院本部では親衛隊隊長・秋山が、力道の台頭によって総部屋長・根室を始末しようと企み、独自の判断で動こうとしていた。
■そんな時、三好のいる第二棟が根室一派に放火されてしまい、力道は仲間である三好達を救うために燃えたぎる炎の中を突入していき……!?

 

暴力大将 (5)

■総部屋長・根室の手によって親衛隊は全滅し、教官達は全員捕虜にされてしまった。
■力道剛は、根室一派との戦闘に備えて投石組、槍組、弓組と戦闘班を分けて作戦を立てる。
■その後、力道一派と根室一派の大決戦が始まり、双方が死力をつくしての攻防戦を展開していく中で、ついに力道と根室の一騎打ちが……!?

 

暴力大将 (6)

■建物の地下から兄・栄一郎を助け出した黒木と藤助は、杉山達に包囲されるが強行突破に成功する。
■その後、ダイナマイトを爆破して外へ脱出した黒木達だったが、栄一郎は再び建物の中へ戻ってしまう。
■そして、建物への総攻撃を始めた力道剛は、総部屋長・根室と最後の対決を……!?

 

暴力大将 (7)

■秘密裏に河内矯正院から陸軍特別収容所へ送り込まれた力道剛達。
■そこで激しい軍事教練を受けることになった力道達は、ある日いきなり日本陸軍の兵隊にされてしまう。
■それを拒絶しようとする力道だったが、大佐・黒瀬の約束を信じて戦地へと旅立っていく。
■同じ頃、感化院を退院した鈴木達は、新聞で河内矯正院生が乗った船が沈没したと知って……!?

 

暴力大将 (8)

■戦地であるフィリピンのバターン島に送られた力道剛達は、日本軍軍部から生きては帰れないオトリ部隊に任命される。
■生き残ろうと考える力道は、ワラ人形を乗せた船をオトリに使って、島の裏側からの奇襲作戦を決行する。
■そして、上陸を完了してアメリカ軍第四陣地へ進撃していく力道だったが、敵の銃弾に倒れてしまい……!?

 

暴力大将 (9)

■敵司令部に総攻撃をかける力道剛達は、夜が明けて不利になる前に決着をつけなければならなかった。
■しかし、アメリカ軍の予想外の反抗に戦闘は膠着状態に入る。
■そして、夜明けが迫る中、30分後に自分が信号弾を上げなければ全部隊に撤退命令を出せと赤沼に伝えた力道は、ありったけの武器を持って単身で総司令部に殴り込んでいき……!?

 

暴力大将 (10)

■オンボロの輸送船でリンガエン港へ強引に上陸した得体の知れない兵隊達。
■彼らは陸軍刑務所の極悪犯部隊である第四十特別部隊だった。
■野営をしていた力道剛達は、第四十特別部隊の連中に食料を強奪され、彼らの元へ乗り込んでいく。
■そこで力道は、ケンカを売ってきた柴崎を叩きのめすのだが……!?

 

暴力大将 (11)

■次なる戦地・ガダルカナル島へ向かう力道剛達が乗る日本軍船団は、アメリカ軍の空襲を受けて全滅寸前のところを味方の高射砲に救われる。
■その三日後に総攻撃を控える力道は、司令部の作戦には従わず独自の作戦を計画する。
■そこで、天海が率いる部隊と共同作戦を取ろうとする力道だったが、天海はそれを拒絶して……!?

 

暴力大将 (12)

■多大なる戦果を上げたにもかかわらず、命令無視の罪を追求された力道剛は、参謀長・辻本に銃を向けて人の命の大切さを力説する。
■その後、力道と三好は捕らえられ、司令部で彼らの処罰が会議される。
■それを盗聴していた黒木は、力道隊は生きながらにして死んでいる死人部隊である事や大佐・黒瀬の約束が嘘だったと知って……!?

 

暴力大将 (13)

■天海隊、そして力道剛隊の脱走を利用しようとする大佐・黒瀬は、アメリカ側にニセ暗号無電を流す。
■それを信じ込んだアメリカ軍は、総力をあげてオトリとなった天海の部隊へ攻撃していく。
■その間に日本軍の主力部隊は、手薄になったアメリカ軍の前線基地に総攻撃を開始して……!?

 

暴力大将 (14)

■手薄になったアメリカ軍のヘンダーソン基地に総攻撃する日本軍主力部隊は、前線陣地を強行突破して陥落寸前まで追いつめたところで、大本営からの撤収命令を受け取る。
■一方、絶体絶命の天海隊の救出に向かう力道剛隊は、洞穴に潜む天海隊を攻撃するアメリカ軍を包囲して全滅させる。
■そして、一緒に脱出しようと相談する力道に対して、天海は意地を張って……!?

 

暴力大将 (15)

■アメリカ軍の駆逐艦・パターソンを奪った力道剛隊は、大海原に逃亡するが、敵航空機の空襲でエンジンを破壊されて動けなくなる。
■そこに追跡してきた敵艦が三隻現れて、パターソンは壮絶な砲撃にさらされる。
■その後、敵艦からの降伏勧告を拒絶した力道は、煙幕を張りながら復活したエンジンを始動させて、凄惨な大海戦に突入していき……!?

 

暴力大将 (16)

■ついに敵艦三隻を沈没させた力道剛隊だったが、自艦も激しい損傷を受けて沈み始めていた。
■的確な判断で仲間達に救命胴衣を着けさせゴムボートに避難させた力道だったが、煙突の下敷きになった天海を救出するために単身で船に戻っていく。
■そして、持ち前の怪力で煙突をどけて、天海と海に飛び込んだ力道は、燃料タンクから漏れた重油の猛火に囲まれてしまい……!?

 

暴力大将 (17)

■終戦後、無事日本に生還した力道剛達は、世話になった天神一家の組長に、グレン隊の村田組からヤミ市を守ってほしいと頼まれて快諾する。
■そして、力道の考えでヤミ市で働いていた三好は、急襲してきた村田組の代貸・梅宮を、殴り合いの末に気絶させる。
■同じ頃、力道は中学校時代の子分である鈴木達と再会して……!?

 

暴力大将 (18)

■力道剛に敗北した村田は、組を抜けるために佐藤から右腕を切り落とされる。
■その後、日下部四郎と密談する佐藤は、梅田のヤミ市を手に入れようと圧力をかけていく。
■一方、重傷の村田は謎の僧侶・照庵に拾われて、天神一家で手当てを受けていた。
■それからしばらくして、梅田のヤミ市は取引先から商品の納入を止められてしまい……!?

 

暴力大将 (19)

■物資が不足するヤミ市のために、日下部財閥が所有する旧日本軍の隠匿物資を手に入れようと、八尾の廃校を襲撃する決意をした力道剛。
■命がけで侵入した力道達は、警備する佐藤組組員を次々と倒していく。
■しかし、待機を命じられていた鈴木達が勝手な行動をして、敵の銃撃で窮地に陥ってしまう。
■そんな鈴木達は、照庵の弟子・緑念に助けられて……!?

 

暴力大将 (20)

■略奪した物資を売りさばいて得た大金を元手にヤミ問屋を始めた力道剛。
■しかし、八尾廃校の襲撃犯が力道だと知った日下部四郎は、梅田署署長となった黒瀬を使って、買いだした荷物を京都の倉庫へ運ぶ力道達を食管法違反で逮捕させる。
■そんな時、力道と一緒に逮捕された緑念は、警官を殴り倒してMPの指揮官に謎の書類を見せ……!?

 

暴力大将 (21)

■日下部四郎を倒すべく、その屋敷へと突入した力道剛。
■しかし、そこには日下部商事の株券二百万株と現金1億円が、謝罪金と慰謝料として残されていただけだった。
■ワケがわからない力道は、その場にいた照庵に説明されて、四郎がアメリカへ旅立ったと知らされる。
■その後、日下部からの大金を受け取る事にした力道は、それを使って全国に子ども市を拡大しようと決めて……!?

 

暴力大将 (22)

■アメリカで堕落していた日下部四郎は、バーのチンピラに殺されそうなところをリュウ江川に助けられる。
■実の叔父であった江川と不思議な再会を果たした四郎は、力道剛に勝つにはアメリカで成功する事だと教えられて、人が変わったように仕事に励んでいく。
■一方、子ども市の拡大で英雄的存在になった力道だったが、ヤミの元締めから入荷をストップされて大ピンチに……!?

 

暴力大将 (23)

■子ども市を全店閉店に追い込まれた力道剛は、四菱商事からの全面協力を受けて子ども市を再開する。
■その後、日本最大のヤミ市王にのし上がった力道は、日本政財界最大の巨星・丸銀時次郎に認められ、その後継者になる事を申し込まれるが……!?
■そして、力道の宿敵・日下部四郎に待ち受ける運命とは? 熱血大河ロマン、ついに完結!

 

暴力大将|関連記事

マンバ通信|どおくまんのすすめ ―その1『暴力大将』

 

 

どおくまんプロ|嗚呼!!花の応援団

嗚呼!!花の応援団 作品情報

■週刊漫画アクション 1975~1979年
■出版社:双葉社
■大阪の南河内大学応援団を舞台に、親衛隊隊長である青田赤道と応援団団員、さらにはOBを巻き込んで繰り広げられるドタバタ劇を、下ネタ満載、ギャグ全開で描いている。「クエックエッ」「ちゃんわちょんわ」「役者やの〜」などの流行語も生み出し、作者どおくまんの出世作となった。

 

嗚呼!!花の応援団 映画

懐かし映画「嗚呼 花の応援団 役者やのォー」part1 冒頭タイトルバック 1976年劇場公開

 

嗚呼!!花の応援団 (1)

■かつて、一世を風靡したガクラン体育会系Hギャグがついに復活やねん!!
■主役は、泣く子も黙る南河内大学応援団本部親衛隊隊長、その名ぞ青田赤道。
■お馴染みの「ちゃんわ、ちょんわ」や「クエッ、クエッ」のポーズを繰り出しながら、今日もひとりで嵐を巻き起こす!!
■ある日、南河内大学応援団に八尾大学応援団が殴りこんでくるといううわさが流れる。
■応援団幹部の間では、だれがきっかけをつくったのか犯人捜しが始まり、やがて一同の脳裏に三回生の青田赤道の顔が浮かんで…!!。

 

嗚呼!!花の応援団 (2)

■親衛隊長・青田赤道の口利きで、デパートの年末アルバイトをすることになった富山達。
■そこで、さっそく可愛いデパートガールと仲良くなって幸せを感じる富山だったが、先輩の小川と下村がやってきて、ツケにしろと言って様々な商品をかっぱらっていく。
■このままではアルバイト料が消えてしまうと心配する富山達の前に、赤道が現れて……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (3)

■女が抱き放題と聞いて南河内大学応援団に入団してきた河内八郎太。
■新入団員の心得を教えられても不真面目な態度の八郎太は、先輩の小川と下村からドツかれた時に、自分は大阪一のヤクザである関西悪心会会長の孫だと言って金バッジを見せる。
■すっかりビビってしまった小川達は、八郎太の言いなりで犬のマネをして媚びへつらう。
■そんな時、青田赤道がやってきて……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (4)

■駅伝好きの先輩・剛田により全関西学生駅伝の応援へかり出された南河内大学応援団。
■各区間で応援するために、大団旗とタイコを10回以上運ばなければならない青田赤道達は、団長・木村の妨害をものともせず、第八地点まで応援をこなしていく。
■そんな時、情けない南河大の駅伝選手を見て怒った剛田は、選手交替で赤道を走らせて、南河大は奇跡のトップに躍り出るが……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (5)

■高校の同窓会のために郷里・姫路に帰った富山は、道中でぶつかってきた女子高生・三起子の学生証を拾う。
■その後、同窓会に出席した富山は、応援団に入っているだけで悪評高き黒姫大応援団と同じ扱いをされて、皆を怒鳴りつけて場の雰囲気を壊してしまう。
■そして、バーで一人きりで飲んでいた富山は、嫌がる三起子を連れて店に入ってきた黒姫大応援団の連中と遭遇して……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (6)

■部室で隠れて女の子の写真をチラチラ見ていた北口は、青田赤道に連れて行かれたキャバレーのトイレで、写真の彼女・美橋の事を思い出す。
■高校の入学式で美橋に一目惚れしながらも、結局何も言えずに卒業して後悔を残していた北口は、偶然にもそのキャバレーで働いた美橋と再会するが逃げられてしまう。
■翌日、美橋が気になる北口は、キャバレーの裏口で待ち伏せをして……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (7)

■キャバ嬢・ようこに酒を飲まされ続けた青田赤道は、右手が痺れだしてアル中で寝込んでしまう。
■一方、道を歩いていた富山と北口は、自動車で泥しぶきをかけたのに謝らず、あげくに轢き殺そうとした運転手の女をひっぱたく。
■その後、ようこに会いたがる赤道をキャバレーへ連れて行った富山達は、ひっぱたいた運転手の女がようこだと知って……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (8)

■ノックアウトという謎の四日間アルバイトに行くことになった富山達は、バスに乗せられて他の学生達であふれかえる控え室に連れてこられる。
■そこで、バイト内容に不安を感じる新入団員・友田は、古株の大井岩鉄から、ストライキ中の労働組合員を会社から命がけでしめだす、ロックアウトという仕事だと教えられてビビってしまう。
■その後、学生達の力自慢で、岩鉄は自分が青田赤道の顔にキズをつけたのだと言い出して……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (9)

■進々堂先輩の事を聞いた剛田は、直進山という四股名の相撲取りとなった進々堂が、応援団で直進運動のシゴキをしたのを懐かしむ。
■そのうえ剛田は、スナックで働く女性・ひとみを助けるためにヤクザと乱闘して、刃物を出されてピンチになった時、進々堂によって命を救われたのだった。
■その五年後、相撲界を引退する進々堂のために、剛田は応援団を率いて……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (10)

■ある豪邸で家庭教師募集の貼り紙を見た青田赤道は、そこの令嬢とスケベができると乗り込んで、めでたく採用される。
■しかし、令嬢ではなくバカ息子・桃実の家庭教師であった事に腹を立てた赤道は、暴力で桃実を言いなりにして、令嬢の行動をスパイさせる。
■そこで、令嬢がトイレとお風呂に行くと知った赤道は、トイレのドアをブチ破るのだが……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (11)

■実家に帰った青田赤道は、さらに凶暴な父親・玄道から性根を鍛え直すと言われて厳しい折檻を受けていた。
■このままでは殺されると考えた赤道は、玄道が転んだ隙に岩を落として病院送りに。
■そこで赤道は、付き添い婦として来た節子を玄道と対面させるが、彼女は看護を拒絶して去っていく。
■かつて恋人同士だった玄道と節子の悲しい思い出を聞いた赤道は、玄道に夜這いをさせようと……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (12)

■ツケの代金が百万円になった青田赤道は、店の人達に捕まって1日20時間で三食抜きの肉体労働をさせられる。
■これをチャンスと考えたみすずは、赤道へ手作り弁当と嫁入り持参金の百万円を持っていくが、きっぱり拒絶されてしまう。
■その後、労働をやめながらも借金は全部返すと言い張る赤道は、ポルノ女優・バーバラチッツーの相手役を決める百万円の賞金がかかった胸毛コンテストで、優勝候補になって……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (13)

■先輩の剛田に高層ビル最上階のレストランへ連れて行かれた青田赤道と富山達。
■そこで様子がおかしくなった赤道は、剛田から高所恐怖症だと図星を突かれて大暴れしてしまう。
■そんな赤道がなぜかスカウトされて、続々とスターが生まれるP化粧品のCMで人気女優・山口千恵と共演することに。
■そして、撮影現場でダンディな髪型にセットされた赤道だったが……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (14)

■またもや失業した薬痴寺とお腹をすかせるその家族。
■そこで、隣のオジサンが川で釣ったフナを食べた一家は、妻・みちえの命令で川へ釣りに行くことに。
■そして、川で釣り糸を垂らした薬痴寺一家だったが、魚はいっこうに釣れそうもなく数時間が経過して、雨まで降り始めてしまう。
■その後、顔に釣り針がひっかかったり、飛ばされた傘を追いかけたりと散々な目に遭う薬痴寺は、必ず魚を釣って帰ると意地になるのだが……!?

 

嗚呼!!花の応援団 (15)

■南河内大学学生下宿にいた応援団五回生・小川は、一回生の部屋で話題になっている小川知子に興味を持つ。
■そこで、偶然通りかかった知子を見て一目惚れした小川は、彼女の働く喫茶店に行って、無敵の強さをアピールして知子といい雰囲気に。
■そんな時、彼女の弟・たかしが謎の男に暴行され、知子から報復を頼まれた小川だったが、謎の男に心当たりが……!?

 

嗚呼!!花の応援団 番外編

■どおくまんの代表作『嗚呼!! 花の応援団』単行本未収録作品の短編集。
■電車の中で日本刀を振り回して暴れる覚せい剤中毒者を取り押さえた青田赤道。
■それがきっかけで、英国のオックス大学から上流階級の美しい女子学生が、南河内大学応援団を訪ねてくることになったのだが…!!
■「美人留学生」「愛のすし食い放題」「家潰しの赤次郎」の3編を収録。

 

 

どおくまんプロ|熱笑!! 花沢高校

熱笑!! 花沢高校 作品情報

■週刊少年チャンピオン 1980~1984年
■出版社:秋田書店
■泣き虫で弱虫なためにいじめられ続けてきた少年力勝男は、花沢高校に入学したのを期に不良として高校デビューする。彼は花沢高校を牛耳る不良たちとの死闘を経て成長し、正義の番長になることを決意した。そんな中大阪全土を支配せんと企む悪の不良グループ北大阪の虎が台頭してくる。力勝男は反北大阪の虎勢力をまとめ上げて黒いゲリラを結成、大阪を真っぷたつに割る一大決戦を挑む。

 

熱笑!! 花沢高校 (1)

■コワモテなのに弱虫で中学時代はいじめられっこだった力勝男は、新しく生まれ変わろうと花沢高校に入学する。
■最初が肝心とガンを飛ばして歩く力は、喧嘩を売ってきた男を異様な形相で退散させて、それを見ていた石田鉄太郎から子分にしてくれと志願される。
■それから三日間、バラ色の人生をおくる力だったが、筋肉ムキムキのメガネ君から決闘を申し込まれて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (2)

■花高ナンバーワンの獣田から50メートルパンチを二度もくらった力勝男。
■獣田の凄まじい強さを知って番長になる夢をあきらめた力だったが、子分の石田に力が鳴神一派から狙われている事を知らされる。
■そこで力は、鳴神達から逃れるために獣田の子分になろうと考えるのだが、獣田にきっぱり断られて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (3)

■自分のおでこを拭いてくれた女生徒・静子に夢中になった力勝男。
■しかし、テレビで流れたもてない男性の典型的な顔が力にそっくりだった事で、静子に笑われた力はショックを受けて、子分の石田とヤケ酒を飲みに行く。
■そこで、夜遊びしていた静子が暴走族グループ「死団」に絡まれるのを見た力は、彼女を助けるために死団の連中へ挑んでいき……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (4)

■鳴神一派から逃れるために獣田がいる剣道部に入部した力勝男と子分の石田。
■大心高との対抗試合で、獣田がいない間の時間稼ぎで出場させられた力は、剣道二段の空山を相手に不屈の闘志で善戦するが力尽きて倒れてしまう。
■そこへ現れた獣田は、ザコ相手では物足りないと言って一対六の変則勝負を申し出て……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (5)

■剣道部の三年生のシゴキに怒りを爆発させて報復した力勝男は、三年生の四人から恨みを買うことに。
■そこで鳴神が退院したのに乗じて、三年生達は力を退部させようと不条理なシゴキをしていく。
■力はプライドを捨ててシゴキに耐え抜いていくが、獣田の一言によって…。
■そして、力に鳴神一派からの果たし状が届いて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (6)

■鳴神一派五十余人を相手に、たった二人で勝利した力勝男と子分の石田。
■調子に乗った彼らは、回天高のたまり場であるキタのパチンコ屋にくりだす。
■そこでパチンコ台を横取りした力は、喧嘩を売ってきた回天高の笹山達をのしてしまう。
■そんな力に対して、回天高は特攻隊幹部・東郷を送り込んで報復を……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (7)

■回天高から送り込まれた三人の幹部と三十人の兵隊に苦戦していた力勝男と子分の石田は、花高転校生・火野に助太刀されて……。
■その後、喧嘩がめっぽう強い火野から力の子分になると申し出があり、動揺する力だったが……!?
■一方、回天高総長・玉井(たまい)は、四頭の猛牛を必殺十字拳でたやすく倒して……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (8)

■一ヶ月後に控える回天高総長・玉井との対決に勝つべく、山にこもって火野から指導を受ける力勝男。
■必殺十字拳を繰り出す玉井に対抗するため、力は過酷な特訓の末に「八方拳影の脚」と「大回転旋風脚」を会得する。
■そして、雪が降り積もる白石ヶ原で力と玉井の決闘が始まり、互いの攻撃によって血まみれになる二人だったが……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (9)

■力勝男の子分応募者から班長を決めるケンカ勝負で、いきなり力に襲いかかってきた松葉杖の男・富岡吉造。
■元花高番長である彼からタイマンを申し込まれた力は、松葉杖に刃物を仕込んだ富岡を八方拳でぶっとばす。
■その後、子分にしてくれと頼む富岡を認めた力は、次の敵となる花沢三人衆の存在を知らされるのだが……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (10)

■激闘の末、花沢三人衆のうち二人を倒した力勝男と火野。
■しかし倒した三人衆は替え玉であり、力達は無傷の三人衆とその子分達を相手に戦うことに。
■多勢に攻撃されて、次第に追いつめられていく力と火野だったが、突然現れた獣田の助太刀によって、三人衆の二堂・金野VS力・火野のタイマン勝負に持ち込まれて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (11)

■正義のつっぱり番長を目指す力勝男は、新たなる敵・北大阪の虎から呼び出しを受ける。
■獣田を頼らずにその場に出向いた力は、北大阪の虎の副頭・藤堂の要求をきっぱり拒絶する。
■そして怒り心頭の藤堂は、小頭の高山と浅井、明神へ、力の帰りを狙って襲撃しろと命令して……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (12)

■力勝男が不在の花沢高校を襲撃してきた藤堂率いる北大阪の虎。迎え撃つ富岡と力組だったが、藤堂達の機動力によって学校を破壊されてしまう。
■その後、入院中の力に北大阪の虎からの降伏勧告状を届けた火野は、力から意見を求められた時に、降伏するしかないと答えるのだが……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (13)

■北大阪の虎に降伏した力勝男率いる力組は、新番長の幽鬼により奴隷のように扱われる日々を耐えていた。
■一方、力と手を組もうと考える回天高総長・玉井は、花沢高校に梅沢と沖田をスパイとして送り込む。
■そして、火野から力組は死んだと言われた梅沢だったが、沖田が力組の影の動きに気づき、二人は力組を尾行して山奥の戦闘特訓場にたどりつき……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (14)

■北大阪の虎と新大阪連合との戦いで、悪魔号を駆る天界の恐るべき強さを目の当たりにした力勝男達。
■その勝利で勢いを増していく北大阪の虎に対抗すべくバイクでの戦闘訓練に励む力組へ、沖田が完成させた5台の戦闘バイクが届けられる。
■一方、陰ながら力を支える獣田もまた独自に動き始めて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (15)

■新大阪連合壊滅後、連合高三校の支配権を与えられた幽鬼は、残された一校の新番長を全員参加のデスマッチで決めることに。
■そこへ参加した火野を先頭にした力組は、圧倒的なパワーで勝利を決める。
■しかし力組の真の目的は、幽鬼達を倒して花高を奪回することであった。
■それを見抜いて逃げようとする幽鬼の前に、力勝男が立ちはだかって……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (16)

■力勝男VS幽鬼、火野VS五鬼、富岡VS四鬼、三つ巴の激闘は、力達の完全勝利に終わる。
■一方、北大阪の虎の小頭・猫間は、黒バイク集団から襲撃されている幽鬼達に助太刀するが、幽鬼は事故で顔に大怪我を負ってしまう。
■そして猫間は、黒バイク集団から一網打尽にされてしまい……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (17)

■天界邸で開かれる北大阪の虎の幹部会で、警護が手薄になる時を狙って奇襲計画を立てた力勝男達。
■その幹部会に参加した富岡達は、すべては藤堂が仕掛けたワナだったと知る。
■そして藤堂は、明心山に集結した力達に対して、すべての道を封鎖して全滅させようとしていた。
■富岡からの無線でそれを知らされた力は……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (18)

■南のガケから降りた力勝男率いるゲリラ達は、北大阪の虎の軍団を前にして中央突破を狙う。
■敵のバイク攻撃に負傷者が出て劣勢となる力達だったが、石田達の空からの攻撃と煙幕で脱出のチャンスを見出す。
■しかし、敵の新戦闘バイク・キャノンボールに石田が撃墜されてしまい、虎の全軍に囲まれた力達は窮地に陥るが……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (19)

■明心山の闘い以来、評判が高まっていく力勝男率いる黒いゲリラ。
■北大阪の虎に復帰した五悪神は、北大阪地区の反虎勢力である二十三校に対して闘いを仕掛けていく。
■その事を火野に相談した力は、問題は東の人風会・南原、西の新ナンバ会・坂本、南の十国会・影村がどうでるか? だと教えられて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (20)

■十三大橋で五悪神の宝蘭達に撃滅させられた坂本率いる新ナンバ会。
■一方、淀川新橋で五悪神の三人と対決していた人風会・南原は、弓術の地獄射ちで善戦するも、三人の型破りな破壊力に壊滅寸前まで追いつめられてしまう。
■その時、力勝男が統率する黒いゲリラは、後方で待機していた藤堂隊を突破して、南原の元へ……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (21)

■北大阪の虎内部では、敗戦の責任を問われた藤堂達が、ファイヤーハンドによる灼熱のリンチを受けていた。
■その後、火傷を負った藤堂は宝蘭に対して、五悪神を含めた四人の幹部もリンチをするべきだと意見する。
■そんな彼を相手にしない宝蘭に、藤堂は拳銃を突きつけて……!?
■一方、沖田は改造に改造を重ねて、力勝男用の新戦闘バイクをついに完成させて……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (22)

■風祭から持ちかけられた生死を賭けた運試し。それを受けて立った力勝男は、強運と度胸を認められて奈良の大仏人会と同盟を結ぶ。
■一方、全大阪支配を企む北大阪の虎は、北地区を除く全大阪の高校に、無血占領計画である十日作戦を展開していく。
■そして、決断を迫られる十国会・影村達に対して、黒いゲリラが接触を……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (23)

■予告通りに行動を起こした力勝男率いる黒いゲリラに、ついに黒旗を揚げた十国会・影村。
■中立各校は次々と黒旗をあげていき、黒いゲリラは総兵力数が北大阪の虎を上回り、形勢が逆転していく。
■そして黒旗騒動から三日後、天界邸に集まった北大阪の虎幹部に、黒いゲリラからの決戦状が投げ込まれ……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (24)

■北大阪の虎から送り込まれた刺客・やみの十人衆によって窮地に陥った十国会・影村。
■それを知った力勝男達は、遠山寺へと救助に向かうが間に合わず、影村は危機一髪のところで獣田に助けられる。
■しかし、重傷を負った影村は決戦を前にして戦闘不能になり、北大阪の虎に恐れをなした者達が脱走して、黒いゲリラは兵力数が激減してしまい……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (25)

■十国会・影村達が戦線復帰して、勢いを取り戻す力勝男率いる黒いゲリラのメンバーは、北大阪の虎との壮絶な決戦を目前にしてつかの間の休息を与えられる。
■両親や兄弟、仲間達と楽しい時間を過ごした彼らは、翌日の午後八時、大内山山道に集結して決戦場へ向かう。
■同じ頃、大阪でも北大阪の虎全軍が発進して……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (26)

■ついに地獄ヶ原で対峙した力勝男率いる黒いゲリラ全隊と北大阪の虎全軍。
■宝蘭の号令で死闘の火ぶたは切って落とされ、虎の第一攻撃隊は沖田による地雷とリモコンタンクの猛攻に苦戦する。
■しかし、宝蘭は第二攻撃隊を発進させて、黒いゲリラのおとり作戦にハメられてしまう。
■その頃、虎側に潜り込んでいた富岡は、本村と入れ替わって、ある場所へ……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (27)

■最大のクライマックスを迎えようとする地獄ヶ原の死闘に、スーパーバイクで出動する力勝男。
■一方、ついに出陣した五悪神隊に苦戦を強いられる玉井達は、黒いゲリラ幹部に援軍を要請する。
■そして、天界のいる本陣を狙って進軍していく力は、パワーアップした悪魔号に乗る天界と一騎打ちに……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (28)

■浅瀬におびき寄せられた力勝男は、二人の天界と五台の戦闘ホバーに囲まれて窮地に陥る。
■その時、空から戦闘機に乗って現れた獣田に助けられた力は、本物の天界を相手に死闘を繰り広げていく。
■そして、天界が放ったミサイルで損壊したスーパーバイクを使って、富岡が決死の特攻を……!?

 

熱笑!! 花沢高校 (29)

■死闘を展開していく力勝男と天界、そして獣田と天界の兄。
■凄まじい肉弾戦の末、獣田は天界の兄に勝利し、力もまた天界を絶命させる。
■壮絶な地獄ヶ原の決戦は、黒いゲリラの勝利で幕を閉じるのだが、自首した力達には本当の試練が待ちかまえていた……。
■最後まで正義を貫く力の運命は? これぞ男の中の男! 血潮が熱くたぎる完結巻。

 

【引用:Wikipediaマンガペディア楽天ブックス澱夜書房::oryo-books::

タイトルとURLをコピーしました