麻雀戦略講座:壁(ノーチャンス)、ワンチャンス、筋を絡めた考察

ad
麻雀牌 麻雀戦略
ad

壁(ノーチャンス)

壁(ノーチャンス)とは

・ある数牌が自分から4枚見えているとき、他家はその牌を用いた待ちにはできない。
・その牌が4枚見えている状況を壁と呼ぶ。ノーチャンスとも呼ぶ。

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・自分の手牌で、「三萬」が4枚見えている。
・両面待ちの「一萬-四萬」、「二萬-五萬」待ちは無い。

・「三萬」が壁、ノーチャンスになっている。
・当たるなら、単騎待ち、シャンポン待ちしかない。
・したがって、「一萬」、「二萬」は比較的安全。

 

筋を絡めた壁

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・両面待ちの「一萬-四萬」、「二萬-五萬」待ちは無い。
・「七萬」が切れているため、両面待ちの「四萬-七萬」は、無い。
・「八萬」が切れているため、両面待ちの「五萬-八萬」は、無い。

・「三萬」が壁、ノーチャンスになっている。
・当たるなら、単騎待ち、シャンポン待ち、カンチャン待ちしかない。
・したがって、「四萬」、「五萬」は比較的安全。

 

 

ad

ワンチャンス

ワンチャンスとは

・ある数牌が自分から3枚見えているとき、他家はその牌を用いた待ちは一つだけ。
・その牌が3枚見えている状況をワンチャンスと呼ぶ。

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・自分の手牌で、「三萬」が3枚見えている。
・両面待ちの「一萬-四萬」、「二萬-五萬」待ちは一つだけ。

・「三萬」がワンチャンスになっている。
・当たるなら、一枚の「三萬」がリーチ者にある場合、単騎待ち、シャンポン待ちしかない。
・したがって、「一萬」、「二萬」はワンチャンスで多少安全。
・リーチ者以外の他家、山牌に「三萬」があれば、安全度はノーチャンスと同じになる。

 

筋を絡めたワンチャンス

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・両面待ちの「一萬-四萬」、「二萬-五萬」待ちは一つだけ。
・「七萬」が切れているため、両面待ちの「四萬-七萬」は、一つだけ。
・「八萬」が切れているため、両面待ちの「五萬-八萬」は、一つだけ。

・「三萬」が壁、ワンチャンスになっている。
・当たるなら、一枚の「三萬」がリーチ者にある場合、単騎待ち、シャンポン待ち、カンチャン待ちしかない。
・したがって、「四萬」、「五萬」はワンチャンスで多少安全。
・リーチ者以外の他家、山牌に「三萬」があれば、安全度はノーチャンスと同じになる。

 

ワンチャンスの信頼度 早い巡目は高い

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・早い巡目の捨牌なら、山牌がたくさん残っている。
・山牌に「三萬」がある確率が高くなる。
・したがって、早い巡目は、ワンチャンスの信頼度が上がる。

 

ワンチャンスの信頼度 遅い巡目は低い

【他家の捨牌】
リーチ

【自家の手牌】

・他家がリーチした。
・遅い巡目の捨牌なら、山牌が少ししか残っていない。
・山牌に「三萬」がある確率が低くなる。
・極論すれば、全部牌をめくれば、ワンチャンスになる。
・したがって、遅い巡目は、ワンチャンスの信頼度が下がる。

 

ワンチャンスの信頼度 他家が使っている確率の高さ

・早い巡目と遅い巡目では、どちらのワンチャンスが信頼できるか。

【他家Aの捨牌】
リーチ

【他家Bの捨牌】

【他家Cの捨牌】

【自家の手牌】

・他家B、他家Cは、萬子を切っていない。
・萬子の一色手をやっていると考えられる。
・萬子をたくさん持っている。
・他家B、他家Cに「三萬」がある確率が高くなる。
・したがって、他家が使用していると考えられる場面は、ワンチャンスの信頼度が上がる。

 

 

ad

ワンチャンスの関連記事

麻雀戦略講座:ワンチャンス 和了するために、あと1枚だけチャンスがある ワンチャンスを利用する

 

 

筋の関連記事

麻雀戦略講座:ドラと両面待ちの優先順位 赤ドラで入りのルールが多い。

 

麻雀戦略講座:遠い筋 信頼できない筋 遠い筋(七萬が切れた場合の一萬)(一萬が切れた場合の七萬)

 

 

ノーチャンスの関連記事

麻雀戦略講座:シャンポン待ちの看破 ノーチャンスが信用できない

 

 

タイトルとURLをコピーしました