麻雀署名人:来賀友志|麻雀飛龍伝説 天牌 61~90巻 漫画:嶺岸信明

ad
天牌61 麻雀著名人
ad

麻雀飛龍伝説 天牌

来賀友志

来賀友志 人物像

 

麻雀飛龍伝説 天牌 作品情報

・(まーじゃんひりゅうでんせつ てんぱい)
・漫画:嶺岸信明
・原作:来賀友志
・連載:『週刊漫画ゴラク』で1999年から連載中。
・出版社:日本文芸社
・主人公の沖本瞬は本物の麻雀打ちになるために大学生の身分を捨て、
新宿の雀荘を渡り歩くうちに麻雀職人と呼ばれる黒沢義明やその弟子たちと出会い、
数々の強敵たちと戦い成長していく。

 

麻雀飛龍伝説 天牌 61~90巻

■勝利を確信したその刹那、死神が喉元を切り裂く!! 「俺の…俺のことを忘れるなよ」築き上げた生き様が、今、音を立てて崩れ落ちる。第二次赤坂「天狗」決戦、苛烈なる決着ーー!!

 

 

■互いに歩んだ月日だけ背負いしものが変わりゆく。「俺は……よっちんの分まで強くなってやる」 かつての強敵との再会が新たなる決意を促す!! “王者の才”いざ、次なるステージへ!!

 

 

■新たな闘いを前に決意と覚悟が胸に宿る! 「ウェストは俺が守る」迎え撃つ相手は共に修羅場を潜った博徒! 強者と強者、激突するは必然! 京都闘牌戦争、開幕ーー!

 

 

■“王者の才”が躍動し、戦局傾くその刹那、男の影が背後に忍ぶ。「俺の選んだ道が正しかったかどうか見極めに来たまでです」ーー志半ばで諦めた麻雀道!! 夢、託した友の姿にその真偽を問う!! 京都闘牌戦争、苛烈!!

 

 

■味方だろうとかつての仲間だろうと容赦なく牙を向け合う、それが勝負の世界。「俺はそんなに麻雀は甘くないと思っている」京都闘牌戦争、遂に佳境へ──!!

 

 

■高崎の雀荘「紅富士」で、途轍もない気配を感じさせる打ち手と出会った三國。一方、瞬も京都の激戦から舞い戻っていた。「この対局、男の人生を色々と左右させかねない戦いだ」。次なる真剣勝負を見据え、猛者たちが集結するーー!!

 

 

■押さえ切れぬ博徒の血。強者とぶつかり合いたいという衝動を胸に男たちは次の戦いの場に赴く。「俺の切るこの一打から時代は変わる!」 誇りと覚悟を賭け、いざ決戦の地へ──!!

 

 

■瞬、三國、新満、山田という稀代の打ち手が、卓上で火花を散らすッ!!半荘一回という短期決戦の中で、頭ひとつ抜き出たのは山田。狂気すら漂わせるこの男を止めるため、三者が様々な思惑を繰り出し始める。多くの伝説を残してきたこの場所で、最後に勝つ者とは……!?そして、旅に出た北岡にも新たな動きが…。

 

 

■至高リアル闘牌伝「天牌」!! 今巻では、第三次赤坂「天狗」決戦が激闘牌の真っ只中!!先行する山田を追いかけて、瞬、三國、新満が、策を弄し突き抜けを阻止!! そして、瞬は、かつてこの雀荘で最後の勝負をした師である黒沢の想いをも背負い、この強者達に立ち向かう!! それぞれの人生を賭けた大勝負!! 勝ち抜くのは一体誰か…!?

 

 

■瞬、三國、新満、山田という稀代の打ち手が卓を囲む第三次赤坂「天狗」決戦が遂に決着!!様々なものを背負って打ち続けた4人…最後に勝利するのはー!?そして、高崎の地でも新たなる動きが…!?手に汗握る名勝負!!

 

 

■主人公である沖本瞬の高崎旅打ち編が収録されている。高崎の雀荘「紅富士」で、瞬は井河拓真という三國に認められた男と激闘牌を繰り広げる!!かつて、入星と三國が出会ったこの場所で、新たなる名勝負が!!そして、瞬にまた未曾有の修羅場が待ち受ける…。

 

 

■瞬の「高崎旅打ち編」が収録されている。雀荘「あおい」での修羅場を潜り抜けた瞬は、孤高の強者・井河拓真との第2ラウンドへと向かう。本当に強いのはどちらなのか…!?

 

 

■瞬は、井川拓真との対局で、右指の怪我の影響により感覚が鈍り、完全敗北を喫してしまった!!しかし、それでも瞬に今出来る事…それは、麻雀を打つことだけ!!再び井川の元へと足を運び、覚悟をもって勝負に挑む!!そんな中、東京にいる影村、そして、三國たちにも動きが…。

 

 

■高崎の地にて瞬を中心に目まぐるしく事態が動き出す…!!東京からは山田と八角が…そして、完全に姿を消していた入星を殺した臼田もこの地に……。瞬に引き寄せられたかの如く、次々とキーマンが集結!!そして始まる高崎「紅富士」頂上決戦!!かつて、入星と三國が出会った場所で、壮絶なる闘いの狼煙が上がるッ!!!!!!!!

 

 

■熾烈極める高崎「紅富士」頂上決戦が収録されている!!瞬、井河、八角、山田という稀代の麻雀打ちが凌ぎを削る。第一回戦は、山田、八角の黒流会コンビがワン・ツーフィニッシュ!!若き博徒二人の反撃は…!?そして、横浜の地では、影村があの津神とまさかの邂逅…加速する物語!!

 

 

■熾烈極める高崎「紅富士」決戦は、瞬の国士無双、和了という衝撃の展開を迎えた。そんな中、今巻では、東京にいる影村と津神のエピソードが収録されている。赤坂での敗北から姿を消していた津神…その期間の全貌が、今、語られる!!!!!

 

 

■熾烈極める高崎「紅富士」決戦は、瞬の国士無双、和了という衝撃の展開を迎えた。そんな中、今巻では、東京にいる影村と津神のエピソードが収録されている。赤坂での敗北から姿を消していた津神…その期間の全貌が、今、語られる!!!!!

 

 

■遂に高崎「紅富士」頂上決戦が完全決着を迎える!!瞬、井河、八角、山田が四者四様の思いを巡らし、卓上で火花散る!! 重苦しき雰囲気の中、勝負を制するのは…!?そして、新宿の遼と津神にも動きが…ッ!!

 

 

■瞬達が高崎での勝負が幕を閉じる中、東京で動き出した津神がメインとなる。赤坂での敗戦からずっと転落の道を辿る津神…。そして、遼は、野心を持ちながら津神の復活の手助けをする。いずれ来たる大勝負のパートナーとする為に…。そんな中、栃木にいる北岡にも動きが…??

 

 

■北岡の栃木での躍動、黒流会八角・山田の成長。そして、かつての力を取り戻すために足掻く帝王・津神元が、「天牌外伝」にも登場したあの打ち手と遭遇する……。

 

 

■松本樹一と、復活へと向かう津神がぶつかり合う!また栃木では北岡が進撃を続け、そしてついに沖本瞬が新たな舞台へ旅打ちに…!

 

 

■名古屋に降り立った瞬が激闘を繰り広げ、また新宿では津神が着々と力を取り戻す。そんな中、三國、八角、山田が集う黒流会に、固い決意を秘めた“あの男”が訪れる…。

 

 

■名古屋に降り立った瞬が麻雀大会で激闘を繰り広げ、また津神、遼が新宿の覇権を巡る闘いに向け動き出す!!そして、ついに北岡が、栃木で新たなる力を纏う!!

 

 

■瞬が挑む「名古屋」大会がクライマックス!「栃木」では北岡が読心術を磨き、そして遂に「新宿」の覇権を巡る、頂上決戦の火蓋が切って落とされる!!

 

 

■遼、津神、松本、荘がデッドヒートを繰り広げる「新宿」覇権争奪戦!己のすべてを賭け、超一級の闘いを繰り広げるが…まさかの展開に!?そして、黒流会山田は猛き打ち手を探す中…あの男と邂逅する。

 

 

■津神・遼VS荘・松本の「新宿」覇権争奪戦は、2回戦目に突入!勝負はより激しさが増し、まさかの展開に!?一方、「名古屋」の瞬は、地元で名高い強者と鎬を削る!

 

 

■混沌の「新宿」覇権争奪戦は激しさが増し、遼・津神と荘・松本、誰が勝つのか予想不可能な勝負に…。そして「名古屋」で地元の実力者と鎬を削る瞬が、新満の望む打ち手を探す八角と運命の再会を果たす!?

 

 

■狂気の「新宿」覇権争奪戦!遂に、二回戦が大詰めに!!遼・津神、荘・松本、この局面を制するのは誰か!?そして最強の八人に連なる博徒を探す“八角”は、大阪であの匠なる博徒と対面する!!

 

 

■熱戦続く「新宿」覇権争奪戦は、最終3回戦の折り返し地点に!遼・津神VS松本・荘の攻防戦は、予想不可能な激闘に!一体、どちらの陣営が利権を掴む、そして最後に笑うのは…!?一方、「最強の8人」の面子を探すため、大阪の鳴海を訪ねた八角!この2人の出会いが、更なる因縁を導く!?牌と人とが結び合い、吹き荒れる闘いの風!!

 

 

■「新宿」覇権争奪戦は、最終3回戦佳境に!遼・津神VS松本・荘の闘いは、想像不可能な景色へと向かう!!一方、黒流会では「最強の8人」の打ち手を決めるバトルロイヤルが開戦!三國・八角・山田・井河、この中から2名が頂点の舞台へと歩を進める!一体、誰が勝ち残るのか、そして決戦への切符を手にするのは!?

 

 

ad

来賀友志 関連記事

麻雀署名人:来賀友志|あぶれもん1~4巻 漫画:嶺岸信明 横浜弘明寺

 

麻雀署名人:来賀友志|麻雀飛龍伝説 天牌 1~30巻 漫画:嶺岸信明

 

麻雀署名人:来賀友志|麻雀飛龍伝説 天牌 31~60巻 漫画:嶺岸信明

 

麻雀署名人:来賀友志|麻雀飛龍伝説 天牌 91~112巻 漫画:嶺岸信明

タイトルとURLをコピーしました