麻雀署名人:福本信行| ワシズ-閻魔の闘牌- ワシズ-天下創世闘牌録-

ad
ワシズ 麻雀著名人
ad

ワシズ-閻魔の闘牌-

ワシズ-閻魔の闘牌- 作品情報

・作画:原恵一郎
・原作・原案:福本信行
・レーベル:近代麻雀コミックス
・発表期間:2008年7月号~2012年11月号
・福本伸行作の『アカギ 〜闇に降り立った天才〜』の鷲巣巌を主人公としたスピンオフ作品。
・『天 天和通りの快男児』から辿るとスピンオフ作品のスピンオフという位置づけになる。
・戦後の昭和23年(敗戦から3年)の日本を舞台に彼が財政界のフィクサーとなる過程とその活躍を描く。

 

ワシズ-閻魔の闘牌- 1~8

■「アカギ ~闇に降り立った天才~」に登場する究極の敵・鷲巣巌の、若き日のカリスマ性あふれる活躍を描いたスピンオフコミック。
■昭和23年、アメリカの占領下に置かれた日本で、米軍将校を相手に高レートの麻雀で無敗を誇るワシズ。
■そして恐ろしいほどの頭脳を持ち、かつて特高(特別高等警察)に所属していたワシズに対抗するべく、米軍将校は特高に恨みを持つイカサマ師を代打ちを雇うのだが……!?

 

 

■日本の石炭王・龍神こと田神龍蔵が開催する、負けた者は生きて炭鉱から出られないという恐怖の人間麻雀“龍神麻雀”に挑んだ鷲巣巌。
■そして石板の配牌を肉弾戦で奪い合うそのルールに、屈強でパワフルな外人達を揃えた龍神に対して、元ボクサー、文学青年、バクチ打ち、発破職人、気の弱い力士をチームに入れたワシズは、このメンツなら勝てると断言するのだが……!?

 

 

■戦争犯罪人として重刑をめ免れた鷲巣は、日本を占領したGHQ相手の高額レート麻雀で大儲けし、経営コンサルタント会社、共生を設立。
■5年後、その鷲巣に年商50億の自分の会社、帝国物産の権利と、鷲巣の共生の権利を懸けた麻雀を挑んできた男がいた。
■人生最悪の日と占われた鷲巣は勝つことができるのか!?

 

 

■鉄を輸入していた、鷲巣の所有する第一共生丸が海賊船に襲われ、人質にとられた東組員たちを救出するため、鷲巣は海賊船に出向く。
■麻雀による厳格なルール裁定が行われている船上で鷲巣は海賊相手に命を懸けた過酷で残酷なハイギング麻雀で勝負することに。
■究極の勝負が始まる。

 

 

■太平洋戦争で日本の敗戦を予見した、特別高等警察の権中警視だった鷲津巌は、特高を辞職し、戦争犯罪人としての重刑を免れる。
■終戦後、鷲津は日本を占領したGHQ相手の高額レート麻雀で資金を積み上げ、経営コンサルタント会社「共生」を設立した。
■数多くの企業の顧問に収まり、裏社会での地位を築いた鷲津は山奥の村長選に立候補…。

 

 

■経営コンサルタント会社「共生」を設立し、多くの企業の顧問に収まった鷲津のもとには、スピード麻雀を得意とする隼、古株の秘書、入社1年目で正体不明の小柴などが集まっていた。
■その小柴の目的は鷲津から「共生」を奪うことだったが、鷲津に敗れ、姿を消す。
■一方、中小企業の社長をイカサマでだまし、自殺に追いやった売人の相原が刑期を終え、出所してきた。

 

 

■ある日、鷲津のもとに帝国科学大学の教授が人類を新しいステージへと導く、ツキの正体を発見したので、それを買ってほしいとやって来た。
■教授は研究を立証するために造った最高傑作の赤ん坊を背負った美佐と鷲津との麻雀を望む。
■だが、教授が造りあげた最高傑作とは、美佐ではなく、背中の赤ん坊で、新発見したのは新種の寄生虫を人体に寄生させることだった。

 

 

■賭け麻雀でニセ札をつかまされた鷲津と隼は、小柴の策略と知るがGHQに逮捕されてしまう。
■そして鷲津は法では裁けぬ人間を収監する施設、生き地獄と呼ばれる監獄六区へと連行される。
■一緒に収監された一癖ありそうな4人と共に監獄の署長、サディスティックな性格で囚人を虫ケラのように扱うアーロン少佐の前に連れて行かれた鷲津の運命は!?

 

 

ad

ワシズ -天下創世闘牌録-

ワシズ -天下創世闘牌録- 作品情報

・作画:原恵一郎
・原作・原案:福本信行
・レーベル:近代麻雀コミックス
・発表期間:2012年12月号~2013年12月号、2014年6月号~11号
・『ワシズ-閻魔の闘牌-』の続編。

 

ワシズ-閻魔の闘牌- 1~4

■アカギ最強のライバルである鷲巣巌を描く「ワシズ」シリーズの第2弾!!
■前作となる閻魔の闘牌編から数年後…共生を日本有数の企業へと成長させたワシズは、政財界の要人が集まるパーティーで「これからの日本を牛耳るのはワシだ!」と宣戦布告する。
■当然、そんなワシズの態度を快く思わない者たちは、ワシズを政敵と見做し水面下でワシズ潰しへ動き出すのであった…。
■アカギとの対戦に至るまでの鷲巣巌の軌跡が明らかに!!

 

 

■アカギ最強のライバルである鷲巣巌を描く「ワシズ」シリーズの第2弾!!
■ワシズ落魄(らくはく)!!
■復活…なるか!?

 

 

■自ら築いた共生の社長の座を追われ、すべてを失ったワシズ。
極貧生活からの再スタートを切ることになるが、その豪運により順調に復活を遂げていく。
そんな中、敵である“元老院”の有力な情報を手に入れ、共生の地下室に潜入することに…。
しかしそこでワシズが見た世にも恐ろしい仕掛けとは!?
■アカギ最強ライバル伝・第3巻!!

 

 

■自らの会社・共生を追い出され、何もかも失ったワシズ。
しかし三年後には、その驚異的な豪運と頭脳で、再び政界にも影響力を持つまで上り詰める。
そんなワシズの動きを察知した元老院は、本格的にワシズ潰しに乗り出すことに。
そして局面はついに、元老とワシズの一騎打ちへ…!!
■想像を絶する過酷な闘いの末、勝ち残るのは果たして…?
■そして勝者の肩にかかる、日本の将来は…!?
■アカギ最大のライバル・鷲巣巌の過去を描いたピカレスクロマン、ついに決着!!

 

ad

ワシズ関連記事

鷲津麻雀:アカギ 鷲津巌 透明牌 スケルトン牌

 

麻雀署名人:福本信行| アカギ 〜闇に降り立った天才〜

 

タイトルとURLをコピーしました