2022-11-18

お得情報

株式銘柄研究:タマホーム(1419)|東証プライム

株式銘柄研究タマホーム,【最高益】低価格住宅需要は底堅く、前期並み高水準の受注。販売棟数1.1万棟(前期比約5%増)。値上げで粗利改善。変動する資材高に毎月価格調整で対応。連続増配。【省エネ住宅】4月改正の住宅性能表示基準新設の『ZEH水準の省エネ等級』に基幹商品で対応。土地買取センター増設で分譲住宅強化。サブリースは都心で受託拡大。増収増益を予想120.8%増益の51,400百万円と予想。直近1週間は9.4%の上昇、3ヶ月間は57.3%上昇。
タイトルとURLをコピーしました