株式銘柄研究:住友化学(東証プライム 銘柄コード4005)

sumitomokagaku-005 お得情報
ad

住友化学

チャート

sumitomokagaku-001
【住友化学 2年週足】
・現在価格:484円(前日比+12円)

sumitomokagaku-002
【住友化学 10年月足】

yahoo!finance|最新株価情報|住友化学

 

企業情報

・決算3月
・設立1925年6月
・上場1949年5月
・特色総合化学大手。石油化学はシンガポール、サウジでも合弁展開。医薬品、農薬、電子材料等が稼ぐ。電子材料がディスプレー用数量下振れで後退。石化は市況軟化をサウジ合弁好調で補えず。医薬反落。ただ、車用が後半復調。農薬が南米軸に上振れ底上げ。前号より営業減益幅縮小。為替差益一転増。
住友化学公式サイト

 

指標

・単位:100株
・PER(株価収益率):4.88倍
・PBR(株価純資産倍率):0.65倍
・配当利回り:4.96%
・配当金:12円(1期前14円、2期前10円)

 

株主優待

・なし

 

株式動向|感想

・売上高は二期連続の増収、該当二期の平均増収率は24.23%。2023年3月第2四半期△58.0%(60,567百万円)で、年初来安値となり暴落した。
(引用:みんかぶ|住友化学株価診断
・景気敏感株で、景気が悪化すると株価は大きく下がる傾向。
・石油化学が事業の中心で、原油市況価格の値上がりにより、事業は悪化する。
・子会社の住友ファーマが、売上不振のため、パーキンソン病治療剤の特許権を全額減損した。(54,370 百万円。2023年3月期第2四半期業績予想の修正。)
・今後厳しいようだが、配当率はよい。

 

関連記事|住友化学

住友化学の株価が低い理由を解説【円安なのにまさかの減益】

住友化学が売り優勢、国内証券が投資判断を中立に格下げ

【分析】高配当「化学」企業6社比べてみました。

住友化学が中間決算発表 営業利益大幅減で株価大暴落 年初来安値で底見えず 特許権の減損で 543億円の損失 財閥なので買ってもいい 決算内容を解説

 

 

ad

投資の関連記事

お役立ちリンク集:株式情報サービス 株式チャート 株式配当 株式ブログ

投資用語辞書、投資用語辞典|ROA、ROE、PBR、PER

株式銘柄研究:オリックス(東証1部 銘柄コード8591)

お役立ちリンク集:為替情報サービス 為替チャート 海外ニュース 為替ブログ

株式アノマリー研究

 

【令和4年11月8日現在。引用:楽天証券。投資は自己責任で。】

タイトルとURLをコピーしました